2021/05/02 21:53

インテリアジュエリー、現在の形に至るまで、実は、少し違ったデザインでした。
初期の作品は、写真のように、特定のイメージではなく、その場で、パーツをちりばめたものを、フレームの中に収める、純粋に自分の思いついた瞬間を形にしていました。
フレームの中に浮遊するデザインが、面白いですね!
また、特定の方向を持たないので、フレームの上下などをひっくり返しても、イメージが変わり、より、アートを感じる作品でした。
その後、木を意識した作品に移行していったのです。続きは、また、次回に!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?