2021/05/15 11:51

クラウドファンディングの目標金額を達成しました。皆様からの暖かいご支援、応援のお言葉、家族一同、心より御礼申し上げます。本当に、ありがとうございます!!


先日、10日間以上続く新茶の収獲が終わりました。お茶畑は、やわらかく、みずみずしい新芽の萌黄色に覆われ、それはそれは、とても美しい景色が広がっておりました。本来ならば、この綺麗な景色を皆さまに実際にみていただき、お茶の収獲体験なども、ご一緒できたらな、といつも思っておりました。

でも、美味しいお茶の製造は時間との勝負。短時間で、新芽を過不足なく収獲し、製造できる量が貯まったら、鮮度が落ちる前にすぐに製茶工程に入らなければなりません。また、一台一千万円近い、自動制御等がついた最新鋭の製造装置をそろえる事が難しい現状では、常に機械の前に立ち、お茶の葉の状況と会話しながら、温度や時間を、一工程一工程手動設定し、こまかく、ていねいに、自分の五感を頼りにお茶を製造していく必要があります。

そのため、なかなか新茶の収獲の時期に皆さまを、お茶畑にご招待するのが難しく、とても残念に思っておりましたが、今回、コミュニティメディアのCHAGOCOROさんが、モデルのカイノユウさんと一緒に取材にいらしてくださいました。もしお時間ありましたら、読んでいただけたら、と思っております。 少しでも、綺麗な茶畑の様子、収穫の様子を皆様にお伝えできると嬉しいです。

URL: https://www.chagocoro.jp/article/5837.html

遠路遥々来ていただいたのに、収穫作業中の休憩時間10分しかインタビューの時間をとれなかったにも関わらず、素敵な記事を書いていただきましたCHAGOCOROさん、カイノユウさんには感謝の気持ちでいっぱいです。


また、お茶のリターンをご支援いただいた皆様には、クラウドファンディングが終了次第、お茶をお送りさせていただきますので、今しばらくお待ちください。僕も、皆さまに、「細くて長い茶葉ができ、煎が効く(4煎目までしっかりと香り、味がでます!)」と品評会で評価いただいた、今年の新茶を飲んでいただくのを、本当に心待ちにしております。

新茶の収獲が終わると、次は、二番茶の収獲、お米の田植え準備と、日々、バタバタしておりますが、静岡の山奥より、皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げております。


いはち農園 繁田琢也


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?