2021/05/04 19:00

クラファンスタートから早1ヶ月が過ぎ、180名の方々から1,539,160の多大なるご支援を頂いております。ここまで暖かく見守ってくださった皆様のおかげでここまで来ることができました。本当にありがとうございます。

目標の200万円まで残り約53万円。引き続き、ご支援並びに拡散のご協力の程、よろしくお願い致します。


さて、本日の活動報告では、
「“異才レポート”って実際どんなレポートが送られてくるの?」
というご質問を頂きましたので、実際のレポートの内容を簡単にご紹介できればと思います。


まず、以前の活動報告でお伝えしたとおり、”異才レポート"は2つに分かれています。
ライト版と分析版です。

【ライト版】
◆STEP 1:親子でライト版で性格診断テストを受けましょう(約5分)
◆STEP 2:診断結果として異才レポートライト版が完成
※ここでさらに分析版を受けたい方は次の分析版に進んでいただきます

【分析版】
◆STEP 1:さらにお子さんに分析版を受けてみましょう(約7分)
◆STEP 2:診断結果として異才レポートが完成
◆STEP 3:異才レポートの中にお子さんにぴったりのオススメ情報もお届け
お子さんの異才をさらに伸ばせるアプリや動画、習い事やワークショップ、書籍、進学先など、オーダーメイドの情報をお送りします。※1回のみのお届けとなります。


ライト版の内容をご確認いただき、お子さんの個性や関係性についてさらに知りたい方は分析版の診断を受けることが可能です。この分析版は、主にお子さんの「異才を知る」パートと「異才を育む」パートの2つに分かれています。

【異才を知る】
異才を知るパートでは、診断テストご回答いただいた異才に関する質問の結果をもとに、現在のお子さんの意欲・自己肯定感、性格・特性興味・才能領域を客観的なデータとしてご提供します。ライト版よりもより詳しく、様々な側面から分析いたします。

【異才を育む】
異才を育むためには、お子さんに合った多様な体験活動を行うことが重要です。異才を育むパートでは、お子さんの異才を育む上でオススメな情報をお届けします。

ある研究によると小学生から思春期までに脳の容量と密度は急速に発達していきます。研究が示すように、小学生の時期にお子さんが特定の活動に夢中になって興味を示し、強みとなる異才を開花していくことは、絶好の時期となります。
異才レポートでは、お子さんの異才を育むためにお子さんに最適な情報をレコメンドします。保護者は、レコメンド情報をお子さんに提案することで、お子さんが情熱を持って取り組む機会や環境を用意することができます。

(※こちらの画像は、前回120名の方たちに受けていただいた異才レポートの受け方のイメージ図ですので、変更の可能性がございます。)

“異才レポート”は、データの力を使い、これまでの「みんなと一緒」という同質性を求める教育ではなく、一人ひとりの異才を最大限に育む教育をサポートすべく、制作を進めてきました。

ぜひ、小・中学生のお子さんがいる保護者の方はもちろん、身近な親族や知人に小・中学生のお子さんがいる方はプレゼントとして、“異才レポート”をご活用頂けますと嬉しく思います。
残り期間わずかにはなりますが、子どもたちの「好奇心」を応援できるよう最後まで走り抜ける所存ですので、温かい目で見守って頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


Go Visions株式会社 CTO 西 晃生

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?