2021/05/27 10:00

クラウドファンディングがゴールではなく、

通過点でしてステージマ〜ケットin狭山を

盛大に開催する事がゴールです


その為には活動資金が必要です

改めて今一度の

クラウドファンディングでの私どもの思いです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓はじめましてNPO法人紙芝居・大道芸ネットワークの代表の紙芝居屋ふじまなぶんと申しますこの度は私どもNPO法人紙芝居・大道芸ネットワークの投稿にいいねありがとうございます
私たちの思いは下記の通りです紙芝居屋ふじまなぶんとして約10年街頭紙芝居を中心に行ってます。
この度、我が法人の最大なイベント事業の「ステージマ~ケットin狭山」でのご支援にご協力ありがとうございます。「ステージマ~ケットin狭山」は毎年恒例のイベント事業ですFacebook等SNSを使い全国各地から出演者が来る様になりました。コロナ禍で中々で全国各地からはお呼びすることは難しくなりましたがここは原点に戻り狭山市中心にパフォーマーを集め開催したいと思います。【このプロジェクトで実現したいこと】令和2年から発生した新型コロナウイルスにより、野外・室内に関わらずイベントの開催数が大きく減少しました。そのことにより、狭山市内のパフォーマーの活動の場を制限され、生活にも大きく影響が発生しています。また、外出やイベント参加自粛により、お子様から高齢者まで狭山市民の方々が安心して楽しめる場がなくなり、心身ともに疲弊しています。過去4回開催してきた狭山市民による大道芸イベント事業「ステージマ~ケットin狭山」を2021年に復活させます。感染予防対策を充分に行い、コロナ禍で中々外出が難しい子供達から高齢者迄に安心して参加して貰える場を作ります。狭山市内のパフォーマーを中心に出演依頼し、仕事の場を提供します。狭山市民を大道芸で笑顔にしたいです。
もしよろしければ、私どもの思いが詰まったクラウドファンディングに1,000円〜のリターン品ありますのでアクセスして頂き支援頂けると嬉しいです宜しくお願い致します


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?