2021/05/22 20:33

みなさまいつもありがとうございます。


考え方や言葉遣い、物事への反応や態度に、感謝の基礎が染み付いてきたような実感があるイマダです。

きょうも活動報告を担当させていただきます。


昨日おとどけしました「FMてぃだくくる」の、自分の声の聞こえにくいことよ! 

自分でも驚いています。 腹にリキを入れて生きて行きます。


さて、ヒトはそこそこ生きていると、

世間や人に揉まれて擦られ、カドがとれてようやくクスミがとれてくるんですよね。

すぐ輝くかは自分次第で、我を張ったり愚痴言ってると簡単に垢やサビが付きます。

習慣は単純なので、自分磨きも歯磨きと同じくらい習慣にしちゃえばいいいんです。


私はこの事業活動を通じて、間違いなく今まで以上に、人や地域や自然やすべてに、感謝の範囲と深さが増しました。

気づかせてくれたすべての存在に感謝です。


きょうも、こんな温かい出来事がありました。

少し時間ができたのでお世話になっている場所を、草むしりや掃除をしていると、封筒を手渡されたのです。 そこには



「ゆいまーる便の成功を祈ります 健康第一 安心安全平穏」とメッセージもありました。

なんという嬉しい言葉なのでしょう。

漢字もこの表現がピッタリです。 よろこびをしらせる 「喜報」

お礼の言葉で伝えきれない感情が湧いてきました。

(作業の汗と水分で大切な封筒にシミができてしまい申し訳ありません)


商いや事業とは、人が生きる行動の一部ですが、やっぱりなにごとにも「お互い様」がいるとおもうんです。

合理化された流れ作業では感じにくい「お互い様」「お陰さま」に、まだ事業も本格スタートしていないにもかかわらず、こうして直接あらわれてくださったこと。


深く感謝を続けると、出来事は連鎖するものなのですね。


本当に、人は人に成長させてもらえるものなのだなと、感謝できる出来事でした。


いつもありがとうございます。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?