2021/06/10 20:02

こんにちは。プロジェクトメンバーの銀ソーダです。


先月に「大學湯」の番台にも座っていた、創業者の石井フミさんの次女の博子さんのもとへ毎日新聞社の方とインタビューにお伺いしました。



博子さんの家の玄関すぐには、当時「大學湯」で使用していた定休日の看板がありました。

月に3日間の休みは大変だった、と経営当時のお話をしてくださいました。


他にも「大學湯」に関するものを大事に保管されていました。母のフミさんは一言では語れない、強くて素晴らしい人だったそうです。亡くなる前まで『大學湯をやりたい、残したい』とおっしゃっていたようで、その想いを受け継いでいきたいと改めて思いました。



クラウドファンディングは残り10日間となりました。目標達成まであと3割ほど残しています。身近にご興味がありそうな方にも是非この活動を共有いただけますと幸いです。

やり方や登録の仕方がわからない方向けにマニュアルも制作しました。こちらも活用可能です。


ご支援のほどよろしくお願い致します!





この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?