2018/03/19 07:29

<CHARTproject ランチバッグ>

リターン品の一つとしてランチバッグを制作しました。

このランチバッグは、公平な社会を創るフェアトレードと人と環境にやさしいオーガニックコットン、この2つの認証を取得したものです。

国際フェアトレード認証やオーガニックコットン認証(GOTS)を受けるためにはコットン農園から日本に届くまでに関わる全てのサプライチェーンにおいて第三者機関による監査を受ける必要があります。

ぜひともオーガニックコットンの風合いある生地感を感じていただけたらと思います。

 

●フェアトレード(コットン)とは
先進国と新興国の公平さを図り、生産者から適正な価格で綿花を買い取るだけでなく、継続的な取引、前払い等で生産者を保護し、生産者の生活向上を目指す取り組みです。

購入する側にとっても、身近にできる国際協力として関心が高まりつつあります。ひと昔前はコーヒーが定番だったフェアトレードですが、近年ではフェアトレード基準を満たしたオーガニックコットンの衣服やバッグなど、その幅は少しづつ広がりを見せています。

こういった世界統一の基準を保証する為の「国際フェアトレード認証商品」の普及が急速に進んでいます。


このランチバッグは、国際フェアトレード認証を受けたフェアトレードコットン100%で作られています。

●オーガニックコットンとは
農薬や化学肥料を3年以上使用せず、認証機関に認められた農地で有機栽培のみで育てられたコットンのことをいいます。
よくあるコットンの栽培には大量の農薬が使われ、環境や生産者の健康面でよくないとされています。
紡績、織布、染色加工、縫製などの製造工程で生産者の健康や環境的負荷を最小限に抑え、労働の安全を守り、児童労働などなく製造したものをオーガニックコットン商品といいます。


このランチバッグはオーガニックコットンの国際認証であるGOTS(グローバルオーガニックテキスタイル基準)を取得した生地で作られています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?