2013/03/06 19:45
INSTANT LABを心待ちにしてくださっている皆様へ。
近況報告をご連絡差し上げますので、
お時間ありますとき、目を通していただけますと幸いです。


【現在の生産状況】
現在INSTANT LABは "スマートフォン” を固定するタワー部分の完成に至りました。
さらに、外殻部分は質を高めて改良することができました。
次のアップデート情報でより詳しい状況をお知らせすることができると思います。
そして、3月末頃には、試作品をお披露目できる予定です。


【光学システム】
プラスティックのレンズは安価な生産が可能でした。
実際、いくつかのプラスティックレンズは洗練されたクオリティを発揮していました。
しかし、私たちはたとえ生産コストが上がろうとも、
ガラスのレンズこそこのアナログ写真のプロセスを活用した Instant Lab にふさわしいという結論に達しました。

ガラスのレンズには、iPhoneなどのバックライトのガラススクリーンから写真を撮るときに発生するグレアと反射を防ぐことができ、
さらにレンズの酸化による経年劣化をも防ぐコーティングを施しています。
そのため、あらゆる問題から守ってくれるだけでなく、美しい輝きを放っています。

さらに、レンズは焦点距離の誤差をほとんどなくすほどに厳密でなければなりません。
すべてのレンズは以下の詳細なチェックにて管理されています。
主なレンズテストは以下のとおりです。

・重さとサイズ
・表面チェック
・ほこりチェック
・光学チェック
・レンズパフォーマンス

これらのテストは、ドイツのBraunschweigにあるプロダクションチームによって行われています。
最初のレンズには頭を悩まされました。
光学的なパフォーマンスには満足しましたが、
生産部分での問題が浮かびました。
レンズ生産者はそれらの問題を解決して3月8日に次のプロダクションロットが到着します。


最後に、、
生産と光学的な問題のほかに、いくつかのマネージメントを行っています。
例えばチャージをコントロールする回路基盤、
プロセッサーおよびモーターもクオリティの向上を進めています。
iPhoneアプリによる写真の露出管理も可能になります。
生産されたデバイスを安全に支えるBOXも生産を進めています。


いつも温かいサポートをありがとうございます。
近況報告もまちまちで、皆様には多大なるご不安を与えていること承知しております。
皆様のお手元に届くのは4月末から5月初旬の予定です。
それまでの間、極力こまめにお知らせができるよう、努めて参りますので、
引き続き、ご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。
ご質問などありましたら、campfireへ返信をお願いいたします。


担当:橋詰

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?