2021/06/30 12:48

みたらしの「MUTIAN」の投薬完了後、約1か月ぶりの経過観察のため

精密検査にいってきました。


結果としては満点とはいかないまでも、確実に再発はしていない

という事が分かり、安心しました。


宿題としては、体内の炎症反応を示す数値がわずかながら高いこと、リンパ節の腫れがまだ少しだけ引ききっていないことでした。


しかしながら、これらの症状については薬を飲まなくなったにもかかわらず

数値は下降傾向にありますので、大きな心配はないだろうとのことです。

念のため、今後しばらくも月一くらいのペースで検査は継続していきます。


本人の様子としても、よく食べよく遊びよく寝て、元気すぎるほどです。

体重も約4㎏まで戻ってほぼ標準体重となりました。


宿題はあるものの治療としてはひと段落付き、

お世話になっている獣医の先生からお祝いのプレゼントとして爪とぎまで頂きました。

早速みたらしのお気に入りとなり、ご満悦そうです。


ここまで治療をのり超えてこられたのも、獣医の先生や皆様からのご支援のたまものだと思っております。

改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


そしてなによりも、みたらし本人の頑張りでもあります。

今後みたらしの様子次第で、少しずつ時間限定でお店に顔を出すようにしていくつもりです。

ぜひみたらしの頭をなでて、褒めてあげて下されば幸いです。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?