2021/09/24 16:35

こんにちは!六条映画制作です。久しぶりのご報告となってしまい申し訳ありません。

大学の新学期もいよいよ始まろうとしていますが、この夏休みの間は専ら「シャコンガ」の制作を進めていました。


【着ぐるみ】

製作担当は監督宅に泊まり込みで、着ぐるみ作りに励んでいました。

そのお陰で着ぐるみはほぼ全身が完成し、近くで見ると大迫力、まさに「大海獣」のタイトルにふさわしい完成度でした。マジで、凄いです。

ですが残念ながら皆さんにお見せできるのはまだまだ先になります。「作品の鑑賞と同時に初めて『シャコンガ』を見てびっくりして欲しい」という私達の意向からです。申し訳ありませんがもうしばらく、お待ち下さい。


【脚本】

その間に監督は脚本を作っていました。

絵コンテを文章に落とし込むだけだろうとタカを括っていましたが思いのほか苦戦。

全春休みをかけて描いた絵コンテも、改めて冷静に見ると話がアラだらけ、不自然な台詞も多数見受けられ、大幅な修正を余儀なくされました。結局20日間ほどかけ、遂に脚本は完成しました!

表紙のデザインも少しこだわっています。当時の映画作品、特撮ドラマの脚本のデザインを参考にして制作しました。

これを基に、マクドで打ち合わせを行いました。

製作担当から出た修正案など色々と調整をしながら、次はいよいよ撮影です。


【撮影】

スタッフ以外の友人にも協力してもらい、撮影を進めました。

今回撮るのはドラマパートの前半です。他のシーンは大道具や着ぐるみ、ジオラマ等が必要なので現時点で撮れる部分だけ、しっかり撮影しました。

室内でのシーンもありました。

セットは70年代頃の部屋をイメージしています。

監督お手製の座卓です。なかなかいい感じに趣が出たと思います。

以上、夏休みでの主な活動報告でした。

今のところは予定通りに制作が進んでいます。現在進めている、まだお伝えできない制作物もありますので次回の報告をお待ち下さい。次からは頻度を上げて投稿できたらと思います。

まだまだ頑張って制作をしていきますのでこれからも応援よろしくお願い致します。


六畳映画制作

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?