2021/07/31 08:00

こんにちは!漫画家のとこりです。

「確定申告のアレコレ」第二弾制作のためのクラファンのご支援・お気に入り登録、ありがとうございます!38名もの方にご支援いただきました……!本当にありがとうございます!!

クラファンの期間も、残りわずかとなり、今回のクラファンは、達成することはほぼ不可能となっております。38名の方には、リターンをお渡しすることができず、申し訳ありません。


質問箱等からご意見をいただき

「クラファンページの説明が長い」「結局何をしたいのか分かりにくい」というお話を伺いましたのでクラファンページの大改造をしようと思っておりましたが

私生活でちょっと色々あり、うまく筆が進まず、改造用の素材が大量に必要だったこともあり、まとまらないままこのような時期になってしまいました。

そもそもクラファンのこのページを作るのに1か月丸々かかってるのに、それを短期間で1から作り直すというのが少し無茶なスケジュールでした……

楽しみにしていた方、応援してくださっていた方は申し訳ありません。


今回のクラファンは「ALL or Noting方式」を採用しており

クラファン終了後、支援者の皆様には返金処理が行われます


前回の記事 https://camp-fire.jp/projects/view/426518 に書いた通り

確定申告漫画の制作自体は、少ないページ数で少しずつ制作していきたいと思います。お約束はできないですが、できるだけ年に1本……2~3P程度のものを発表できたらな、と思っております。私も勉強しながらのため、一度に制作することが難しくスローペースで申し訳ありません。

まとまったページ数が完成し、各電子書籍サイトで販売する際には、引き続き佐々木税理士様にご協力いただき、監修に入っていただこうと思っております。完成まで何年かかるかわかりませんが……気長にお待ちくださいますと幸いです。

また、税制度は毎年改正が行われています。私が発信している考え方が、時間を経て使えなくなることもあると思います。現在、「確定申告のアレコレ」第一弾については、できるだけ毎年、その年に合ったものに改正していこうと思っております。今年も、2021年度対応版にアップデートしております。

各電子書籍サイト様にもアップデート情報は渡しておりますが、反映に時間がかかる場合が多く、また、そもそも私の着手時期が遅くなってしまうこともあり、毎年確定申告を始める時期には用意することをお約束することはできません。が、一番早くその年の版を発表できるのがBOOTHとなっておりますので、お急ぎの方はこちらをご参照ください。

https://tokoritomotori.booth.pm/items/1921247

一度ご購入いただければ、次の年度版からDLは無料です。他電子書籍サイトでご購入いただいた場合も、反映されれば次の年度のものも普通に読めると思います。表紙に必ず「20××年度対応」と書かせていただこうと思いますので、できるだけ最新版を読みたい方は、表紙の対応年度のご確認をお願い致します。


オープンチャット「確定申告のアレコレ第二弾を制作したい!」

https://line.me/ti/g2/gIv56k46KBNOJiNOpVa0KQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default


↑小出し用の漫画の制作状況であるとか、販売の予定などをお知らせしていったり、取り上げる内容を相談・検討したり、税理士さんに相談しなくて済む程度の確定申告関係の質問なら私が回答したり、といった、確定申告のアレコレ第二弾を制作していく過程の色々を見ていただけるチャットに変えていこうと思います。

匿名での登録もできますので、正体を隠したい方も、ぜひどうぞ。入退室は自由です!よければご登録お願い致します。


最後に

応援いただいた皆様、ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございます。

次の本を待ってくださって、さらに支援までしてくださる方がこんなにたくさんいらっしゃると分かり、ますますこの本を多くの方に届けるために頑張らなくては、という気持ちになりました。

本来、クラウドファンディングを絶対成功させたいなら、準備期間を3か月以上取って、宣伝をたくさん頑張った方が良いそうです。

私は準備期間1か月と短かったですが、その分漫画の枚数を多くしたり(結果逆効果でしたが)、宣伝も頑張ったつもりでしたが、「全然足りてない」と言われ、描いた漫画も自分が伝えたいことはしっかり伝えた漫画になったと思っていたのに、分かりにくいと言われ、リターン内容と値段については発表する直前までずっと悩んでいた部分ではありましたが、厳しい結果になったりして、改めて人に何かを伝える、知ってもらうことの大変さ、そしてSNSの難しさを学びました。

クラファンのページを短くするために新しく練っていたものも、「確定申告に悩んでいる人」「確定申告がつらい人」はそもそも「確定申告」で検索しないのでは、とか、そういう人に届けるためには、もっと寄り添ったものにしなければいけないのではないか、とか、でもそれってどうしたらいいんだろう、とか、「確定申告アレルギー」の造語の意味についてちゃんと解説したほうがいいんじゃないか、とか、いっそ以前描いたnote(https://note.com/tokoritomotori/n/nf63d2209f5e6)の記事をそのまま漫画にしようか、とか、いやそれだとクラファンぽくないし、とか、

考え始めると思考がまとまらず、結果無駄に時間が経ってしまいました。

今思うと、一人でうじうじと悩まずに、もっと早く色んな人に相談したらよかったと思います。


私がこの本を通して伝えたいことは、「確定申告は怖くないよ」です。

本作は、「確定申告の本を読んでも分からなかった人」「いろんな人に話を聞いて、漠然と確定申告に対して恐怖がある人」向けに制作した本で、今後制作していくものも、それを指針に作っていこうと思っています。

今回は力及ばず申し訳ありませんでした。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?