2021/06/12 14:21

みなさん、こんにちは☺︎

みなとシティバレエ団 千葉美南海です。

日本各地で続々と梅雨入りし、いよいよ夏が目前ですね☀︎

今日は、私たちが公演で使用している小道具の一部をご紹介しようと思います(^^)


バレエの舞台では、大道具に分類される背景幕(バックドロップとも呼ぶ)という、1枚の大きな絵のようなものを始めとし、

作品に合わせて家や宮殿の中、階段など立体的な大道具が舞台上には乗ります。

そしてもう一つ、必要不可欠なのが小道具たちです。

特にストーリー性の強い作品では、小道具たちをリアルに、そして上手に使いこなす事でよりお客様はストーリーの中へ引き込まれていきます。

メインで踊っているダンサーたちの後ろを見てみると…

踊っていないダンサーたちが、飲み物を飲んだり会話したりと細やかな演技をしているはず◡̈⃝

みなとシティバレエ団で実際に使用している小道具たちを紹介していきたいと思います!

まずは…コチラ⬇︎

ご存知の方も多いかもしれませんが、みなとシティバレエ団が発足して最初に上演した演目は『シンデレラ

こちらは、心優しいシンデレラが家に訪れた老婆に食べ物を差し出すシーンで使用するものです。

実はその老婆がフェアリーゴッドマザーで、シンデレラに魔法をかけてお城へと導いてくれることになるのです…♡


お次は、同じく老婆が杖をつきながら歩いてくる時の杖。

紗羅ちゃんに杖をついてもらって老婆ポーズを決めてもらいましたꉂꉂ ( ˆᴗˆ  )


これは、12時の鐘が鳴り、慌てて去っていったシンデレラが落とした片方の靴をこのクッションに乗せて、持ち主を探す旅で王子が使用するクッションです。

このクッションは、この形で売られていたわけではなく、材料を購入してバレエ団内で制作しました。

続きまして、最後のシンデレラシリーズです⬇︎⬇︎

こちらは、継母が所有する鍵です!

晴花ちゃんに持ってもらってパシャリ。

ただ、小道具はリアルな物を用意すると述べたのですが…鍵のように本来大きくない物に関しては、普通の鍵を用意しても客席からは小さ過ぎて見えません。

なので、こちらの鍵は実際は、、、

デデンッ‼︎‼︎‼︎

こんなにも大きいのです(๑><๑)

1番大きい鍵のサイズは直径15cmもあります。

晴花ちゃんの手の上に置いてみると、その大きさが伝わるかな?

重量も結構あり、落とした時にはガシャンと良い音が響きます。


この花カゴは、先日コミュニティ内にオンライン公演で配信した『ラ・バヤデール』で、ニキヤが騙されて花カゴを受け取り蛇に噛まれて死んでしまうシーンのものです。

こちらは、100円ショップで材料を買ってきて私自身で作りました٩(๑⃙⃘˙ᵕ˙๑⃙⃘)۶


最後に、小道具とはちょっと違いますが…

シンデレラが魔法をかけられて美しいドレス(チュチュ)やティアラを身につけるシーンで出てくるネックレスです♡♡

これは最近新しく入手したもので、まだ舞台上ではお披露目していません。

沢山のストーンがついており、きっと舞台上でとても煌びやかに輝くと思うので出番を楽しみにしていて下さいね☆


長くなってしまいましたが、如何でしたか?

みなとシティバレエ団で実際に使われている小道具たち…本当はまだまだたーくさんあるのですが、あまりにも量が多いのでまたいつか別の機会にご紹介出来たらなと思います♪

それでは、良い週末をお過ごし下さい!

千葉美南海

TwitterInstagram

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?