2021/06/14 18:00


こんにちは、ファッションデザイナーの村松啓市です。この度は、私たちのクラウドファンディングにご支援・ご協力をいただきましてありがとうございます。リターン品は1点1点心を込めて制作し、皆様のお手元にお届けいたします。

実はこの度、6月20日(日)・21日(月)の2日間、静岡県島田市の【AND WOOL】の店舗にて、イベント『ニット職人と逢える会』を開催することになりまして、皆様にお知らせしたく、初めての活動報告を書かせていただきました。

このイベントは、今回のリターン品の制作にあたっている「編み手職人」さんや、就労支援B型事業所【ライク】の皆さんに、直接逢える場を作ることで、私たちの製品を末長くご愛用いただくきっかけになればと思い、開催することに決めました。

ワークショップやお茶や和菓子の販売会など、皆様にお楽しみいただける企画をスタッフみんなで考えて用意しました。(※ワークショップはすべて事前予約制になりますので、お早めにお申し込みください。)

職人さんたちと交流していただきながら、みんなで楽しい時間を過ごせればいいなと思っておりますので、お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひお立ち寄りください。


********************************

【ニット職人と逢える会】

開催日程:6月20日(日)、21日(月)
営業時間:11:00〜18:00
場所:AND WOOL(静岡県島田市湯日1124-1)

同時開催:
・バームをつくるワークショップ
・編み機でストールをつくるワークショップ
・針山をかご編みでつくるワークショップ
・菓子工房ライク 和菓子販売会
・緑茶ブランドchabashira ティーサロン

※今回のイベントは、新型コロナウイルス感染防止のための対策を十分に行い開催します。ご来場される皆様、ご協力・ご対応を何卒よろしくお願い致します。

※ワークショップの内容・事前予約、その他イベントの詳細につきましては、こちらの詳細ページをご覧ください。

********************************

●「ニット職人と逢える会」開催にあたって

【AND WOOL】はオープンから約5年が経ちました。お客様や地域の方々に支えられて、ニットを楽しんでいただける環境が少しずつ整い始め、手を動かしてくれる仲間も増えてきています。

毎年「活動報告会」を行っておりますが、今年は、日頃から【AND WOOL】の製品製作に手を貸してくださっている方にももっと楽しんでもらえるようなイベントにしたいという思いから、「ニット職人と逢える会」を開催することに決めました。

【AND WOOL】では現在、静岡県にお住まいの方だけでなく、県外の方も含めて数十人の作り手の方たちが、手を動かして製作を手伝ってくれています。

その中でも、就労支援継続B型事業所【ライク】さんは、ライクさんでなければ作ることができないニット製品が多数あるほど、私たちの活動になくてはならないパートナーになっています。にもかかわらず、製作に関わってくださった製品が、その後どのような加工を施され、どこでどのように販売されているのか、そしてどんなふうにお客様に喜ばれているのか、「ライクの皆さんは知らない……」ということに、今更ではあるのですが気づきました。

ライクさんは、ニット製作に加え、今年から和菓子の製造・販売に取り組まれています。そこで今回のイベントでは、ライクさんに和菓子の出張販売をしていただきながら、私たちの店舗で自分たちが製作に関わった製品がどのように販売され、どんなふうにお客様に喜ばれているのかあをご覧いただく機会を作ることにしました。

また、いつもアトリエに通って、製品の最後の仕上げ作業などにご協力いただいているニット職人の皆さんにも、ワークショップを開催してもらったり、参加者の皆さんとコミュニケーションをとれる機会も用意して、みんなで楽しめればいいなと思っています。

そして、日頃から【AND WOOL】の製品をご愛用くださっているお客様にも、実際に手を動かして製作している人の顔が見えることで、さらに製品への愛情や喜びを感じてもらいたいと思っています。「製品を使うお客様と、作り手のニット職人が、ものづくりを通して出逢える場を作りたい……」これは、私が【AND WOOL】をブランドとして立ち上げ、このような活動を始める前から実現したいと思っていたことでした。

ニット職人さんによるワークショップ、ライクさんの和菓子販売に加え、ストールやかご編みのワークショップ、緑茶販売なども予定しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

これまで、私たちの活動を応援してくださった皆様のおかげで、このようなイベントを開催できるまでになりました。いつも本当にありがとうございます。これからも、これらの活動の芽を大切に育てていきたいと思っています。引き続き、何卒よろしくお願い致します。

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。いつも応援してくださる皆様に、楽しい時間を過ごしていただけるイベントにしたいと思っています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?