2021/06/19 07:00

2021年5月に、私は福祉用具専門相談員の資格を取得しました。


福祉用具専門相談員とは、福祉用具を利用される方の状態や環境に合わせて、福祉用具選びのお手伝いなどをする専門職です。

※詳しくは、一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会のHPをご覧ください


訪問美容の際、ハサミやクシと並んで身近な道具が「福祉用具」です。たとえば、車椅子や介護ベッド、歩行器、杖などです。だっこしゃんも福祉用具に含まれます。


本来、福祉用具であるだっこしゃんを、私が訪問美容で使うようになりました。その際、この相談員の資格を取ろうと思ったのがきっかけでした。


美容師は介助はしませんが、車椅子の操作、ベッド上でのカットなど、福祉用具に触れる機会が多く、操作を誤ると思わぬ事故にも繋がります。福祉用具について理解を深めることで、より安全に、そして自信を持ってサービスを提供できるようになります。


さらには、これから訪問美容に挑戦する美容師が抱える「不安」を解消するために、この資格や知識を活かしたいと思ったのです。


今までの美容師の経験やノウハウに加え、今回福祉用具について学んだことで、美容業界と福祉業界の両側面から、訪問美容に携われるようになったことは大きな収穫でした。


だっこしゃんをさらに訪問美容で広められるよう、これからも自分自身をアップデートしていきたいと思います。


引き続き、応援よろしくお願いいたします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?