2021/07/24 18:41
<御礼申し上げます>

7月23日深夜。

オリンピック開会式を見終わると同時に、当プロジェクトも目標額を大幅に越え無事に終わることが出来ました!謹んでご報告させていただきます。

皆様のご支援とご協力により成功いたしましたこと、心より御礼申し上げます。

「奄美の豊かな自然の中で不登校の子達を支えたい!フリースクールを作ります!」
https://camp-fire.jp/mypage/projects/435345

ご支援の総額:1,555,555円(何ともキリの良い数字となりました^^)
支援者数:152名
そしてたくさんの心温まるメッセージの数々・・・

プロジェクトメンバー一同もとても励まされましたが、何より・・・こんなにたくさんの大人が応援してくれているのだという事実を子ども達に届けたいと思いました。何らかの形で残していきたいと考えています。

クラファンのプロジェクトはリターンの発送を残して終わりとなりますが、私達の活動は始まったばかりです。皆様から頂きました支援の数々をパワーにして、これからも励んでいきたいと思います。これからもどうぞ温かいご支援と見守りをよろしくお願いいたします。

改めまして…

世間では夏休みに入り、不登校の子ども達もホッとできる時期になったと言われています(みんなも休んでいるからです)しかしそれは本当かな?と思ったりもします。本当の意味で「自分らしく居ていいんだ」と思えるきっかけや場所・人に出会えなければ、いつまでも何か引っかかったまま苦しい、は続いてるのではないかなぁと思ったりします(親ですらそうでしたから)またひと月後には長期休み明けの苦しさもやってきます。

お子さんが「学校に行けない」と口に出した時は、本当にぎりぎり限界の状態だということ。大人の不安から説得したり、あれこれ言い立てるのでなく、立ち止まって「この子は今どんな気持ちでいるのだろう」と心を寄せてみてください。

「不登校は甘え」「怠け」「家庭の愛情不足」このようなもっともらしいパワーワードに振り回されず、そのお子さんそのものに寄り添ってあげてほしいと切に願います(もちろん、私の大反省からです。本当によろしくお願いします)

そして、もし「休みたい」「学校に行きたくない」のその先が分からなくなったら、親の会やフリースクール、理解してくれる人を頼ってください。また紹介してあげてください。今はネット上でも情報を得たり繋がりが出来ますし、もちろん奄美でしたらMINEまで。そのために作るのですから一緒に考えていきましょう。たくさんの大人が輪になって子ども達を支えることが出来るように実践していきたいと思っています。ご支援くださった皆様ももちろんその輪の中の一人です!(すみません、勝手に入れました!)

これからも、理想を語りつつ(大事だと思ってます)行動実践していきますので、どうぞブログや各SNSの発信でフリースクールMINEの成長を見守っていただけると幸いです。

最後にもう一度ご支援いただきましたこと心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

フリースクールMINE代表:林 花穂(はやし かすい)     2021.7.24

*リターンにつきましては順次発送の準備に入ります。到着までしばらくお待ちください。




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?