2021/08/26 09:49

残り、あと5日となりました。

目標達成まで残り15万3000円です。

これまで100人の方がご支援くださっています。

その多くの人にご支援してくださっているのかと思うと、このプロジェクトは必要とされているのかと嬉しくなりました。

私は全く耳が聞こえなく、生まれつきなのですが、聞こえる人に囲まれて育ったのです。

思い込みかもしれませんが、私は聞こえる人と同じだと思っていました。共感したくても共感されないのが、私が聴覚障がい者であることに変わらないことです。「目には見えない壁」でしょう。つまりみんなと一緒にいても私だけ、ガラスの箱の中にいるんです。

そういう環境にいたので当然のごとく、誤解や勘違い、思い込みが少なくなかった少女時代でした。その中からなんとしても情報を得たいと書店や図書館に駆け込み、文字を目で追っていました。聞こえる聞こえない関係なく、みんなで仲良く支え合う、寄り添う世の中になれればいいなぁと少女時代の私はそう思っていました。

文字、映像、手話、音楽がそれぞれパフォーマンスとしてどのように表現するのか?

みきまる座は新しいバリアフリーデザイン舞台を目指しています。

それをオンライン演劇として力を入れたく思います!

あと少しです!!皆様のご協力をなにとぞよろしくお願いいたします。

みきまる座 安藤美紀

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?