2021/07/17 06:00

こんにちは!
プラスチックフリーJuly Japan企画委員長のみうらんです。

7月も半分が過ぎ関東甲信・東北でも梅雨明けとなりました。
暑い夏のスタートです!マイボトルを持ち歩き、給水スポットでこまめに水を補給しながらお過ごしくださいね。

さて、私たちのクラウドファンディングも残り14日。
現在支援者は50名!集まった金額は18万円を超えています。
ラストスパートに向けて、リターン品を追加すべく準備をしています。楽しみにしててくださいね^^

引き続きお知り合いの方やSNSでの拡散へのご協力もどうぞよろしくお願いします!
1人でも多くの方に「マイ容器」という選択があることを知っていただけたら嬉しいです。

さて、今日はプラスチックフリーJuly Japan企画委員メンバーの #プラフリジュライ の取り組み(後編)をご紹介します◎

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

④Asuka

食品周りのプラスチックは避けても避けられないもの。
自分の生活ですぐにゴミになってしまうのもやはり食品がほとんど。
今回のプラフリジュライではこれを買う前に自分で作れないか?代わりになるものを家で作れないか?という家の中に入れない方を頑張っていきたいです。
ロックダウン中なのでそれが吉と出るか凶と出るか?未知ですが。。。楽しみながら頑張ります!
あとはずっと欲しかったプラフリコスメをサーチして購入しようと思っています!

初めて自分できなこを作りました。
オーガニック大豆を煎ってからミルサーにかけるだけ。簡単すぎて何故自分がわざわざ買っていたのか謎です(笑)
こうしたちょっとの手間でパッケージゴミが削減できますね。



こうしてちょっとの手間でパッケージゴミ削減出来る!

⑤Maki

夏に大量に家庭菜園で採れた紫蘇や頂いた小梅は はちみつ瓶を再利用して、 醤油漬けにしたり、梅酒や梅酢などダメになる前に漬けています。

あとは、行ける日は量り売りに液体を買いに行きます〜 (白ごまと書いてある中身はオリーブオイル(笑))
プラフリジュライがもっと日本でも広がっていくようにインスタ投稿で毎日一つだけ チャレンジをシェアできるように頑張ります。


⑥Miuran

いつもはスーパーで買い物をした方が楽なのでそっちを選びがちですが、この7月は特に意識をして個人商店などで買い物をするようにしています。

また、飲食店でのテイクアウトにもマイ容器を持参することで様々な可能性の広がりを感じています。
空のお弁当箱を渡して、中身が入って返ってくるのはなんだかとっても幸せでした。笑
何より、家からプラスチックゴミが減るのが本当に快適で!最初のハードルは高いかもしれないけれど、一度超えると快感が待っているのでぜひ皆さんもこの7月越えてみてくださいね^^


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

やはり、後編の3名もそれぞれの生活にあった脱プラスチックのやり方で、無理なく気付いたところから生活を変えています。

まずはあなたが実践する。そして、「これを知ってほしい!」と思えたらぜひ発信にも挑戦してみてください。その際は、#プラフリジュライ を忘れずにつけてくださいね♪

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?