2021/08/07 14:46

こんにちは!

先日、Twitterで「揖保乃糸」がトレンドワード1位になっていましたね。ホンダNSXの「生産終了」と「揖保乃糸」がいかに美味しいかのツイートが同時間帯に注目を集めたため、関連するトピックスのようになり、「揖保乃糸生産終了!?」のざわつきが広がったようです。

安心してください。揖保乃糸は生産終了どころか、おうち時間での需要増を受けて、むしろ増産傾向です。

約410軒の製麺家により、年間約360束×105万箱を生産する揖保乃糸。その中でも、希少価値の高い麺種を熟成して、「熟成ごち素麺」に使用しております。

今日は、各麺種を少しご紹介します!

☆熟成麺(じゅくせいめん)

金色の帯が光る熟成麺は、国家資格「製麺技能士」を持つ達人の手による手延素麺。揖保乃糸の中で最もポピュラーな赤帯の上級品に近い麺線の、1ランク上の素麺です。

☆縒つむぎ(よりつむぎ)

国内産小麦のみを用いた縒つむぎは、小麦本来の風味豊かな麺種。絹のように輝く細さと茹でた後の麺の美しい艶、もちもちの食感を楽しめます。

☆特級豊麦(とっきゅうほうばく)

高級素麺の特級豊麦は、贈答用としても人気の高い一品。細い麺線とソフトなコシの強さで食べやすいのが特徴です。

この3種類の素麺に、創業約220年になる老舗調味料メーカーと共同開発したオリジナルの魚醤つゆと豆乳つゆ、ピリ辛ジンジャーつゆの3つを詰め合わせました。

猛暑が続く今こそ、絡みの良い麺線とつゆのハーモニーをお楽しみください!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?