2021/06/23 16:26

はじめまして!

YohaS運営事務局でインターンシップさせて頂いている、大学生のエリカです。

今回は、YohaS 2021メインコンテンツの一つである、
『ダンス劇』について紹介いたします!

・・・ダンス劇って何?って思いましたよね(私は思いました)。

簡単に言えば、”踊りながら役を演じて物語が進んでいく劇”のことだそうです。

今回のYohaSでは、千葉公園の至るところでこのダンス劇が繰り広げられるんです。

この動画↓をみていただくとイメージが湧くかもしれません。
※今回のYohaSのオリジナルダンス劇「夜ハスな人々」のPR動画です!

かっこよくないですか??
私は動画を見た途端にワクワクしてきました!


私がこのコンテンツに惹かれている理由は、
様々な場所で『夜ハスな人々』が語る別々の物語、
その内容がどうやらリンクしているらしいところ。


私の好きな熟語トップ5に入る言葉、"伏線"。

そういう仕掛けがありそうな、妖しい雰囲気がしてきます。


脚本家は元シルク・ドゥ・ソレイユの熊谷拓明さんだそうです。

千葉公園内に点在する公演スポットで1日5回公演されるそうなので、

ぜひ5人全員の公演をめぐり、繋がりや伏線を発見したいと思う所存です。


7/6(火)~9(金)までの、平日のみ千葉公園で開催されるダンス劇。

そして7/10(土)に椿森コムナで行われるスペシャルエンディングを観ることが出来るのは、

支援して頂いた方のみの特権です!


"伏線"好きの皆さんも、そうでない皆さんも。

ぜひ一緒に『夜ハスな人々』を楽しみませんか?


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?