2021/12/03 19:44
2畳の鉄製の倉庫に、布団と、座椅子と、机と、衣類をもち込んで、寝泊まりしながら書き続けること一ヶ月。
気分は最高。

これまで、オーシャンビューの自室の机を快適に仕立て上げて書いてみたり、朝から晩までカフェで作業したり、さまざまな方法で集中力を引き出そうとしてきた。
しかし、最終的にはこれが最高だ。

快適さも、温かさも、景色の綺麗さも、運動も捨てて、狭い空間に身を置き続ける。
昔の人が、お堂に籠った気持ちが分かる気がする。
自分の内面を旅したければ、外の世界をできる限り狭くするのが良い。
極限まで何もない倉庫から旅立つ、心の奥への道のりは、美しい景色を見せてくれる。

どうしても、わずかでも良いものを届けたいと想い、先月末に仕上げとして修正していた半年前以前の原稿の全編書き直しを決断し、12月の完成とさせていただいた。お待たせしてしまうこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

たくさんの方から、応援のメッセージをいただいた。
涙が出るほど嬉しかった。

この7年、Facebookへの投稿も、ブログも、投稿を減らして書き続けてきた文章。ついに結実しようとしている。

何も成せていないような、幻のようなこれまでの人生。
しかし、美しかったと心から思える。
それは、繋がりのあるみなさんのおかげだ。

本当にありがたい。

完成まで、ここに籠る。

心からの感謝を込めて。
良い日々を。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?