2021/08/30 18:00


「函館XR演劇祭~KANADE~」発起人
函館まちづくり協議会から皆さんへメッセージ


コロナ禍で観光客が大幅に減少してしまった函館を盛り上げようとスタートしたクラウドファンディングも残り1日となりました。

これまで50人以上の方から600万円以上のご支援をいただきました。

さらに数えきれないほど、たくさんの方から応援コメントと拡散のご協力をいただいております。

これまで、このクラウドファンディングでの挑戦に関わってくださった皆さま、本当にありがとうございます。


あと1日となったこのタイミングで、函館魅力あるまちづくり協議会より『皆さまへ最後のお願い』として、改めて想いをお伝えしたいと思います。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


新型コロナウイルスによって観光客が消えてしまった函館のまちを見て、本当に大きな衝撃を受けました。

人がまばらな函館朝市、ガラガラに空いている函館駅前駐車場など、僕が大好きな函館のまちの姿は一変してしまいました。


最初は一個人として「このまちに観光客を呼び戻し、また函館の魅力を届けたい」という想いから挑戦を始めたこのクラウドファンディングですが、函館に住む皆さんと出会い、お話をさせていただいていくうちに、今ではご支援くださる皆さまのサポートもあり、本当に自分が函館市民となり、地域の皆さんと一緒に公演成立に向けて取り組んでいるという実感を持つことができるようになりました。

皆さま、ここまでたくさんのご支援をいただき、誠にありがとうございます。



《旅行と芸術文化》

コロナ禍によってその機会や楽しみ、そして活動の場を奪われてしまった人の数は数えきれません。


旅行(食べ歩き)と音楽(ギター)が趣味である僕も、そのうちの1人です。

毎年家族とともに函館だけでも年に2~3回は訪れ、その他好きなアーティストのライブやコンサート等に足を運ぶという日常が完全に失われてしまったのです。


当初は、まさかこんなに長期戦になるとは思っていませんでしたし、新型コロナウイルスがこんなに世界を変えてしまう力があるとも考えていませんでした。

これまで所謂「コロナひきこもり」だった僕に、函館のまちの方や活躍の場を奪われた劇団員や音楽家の方々のために何かできることが無いか・・・?

と考えた末に、挑戦を決めた企画がこの『函館XR演劇祭~KANADE~』でした。


ワクチン接種も進み、新型コロナ感染者の数も落ち着くであろうとの予測から、できるだけ早く観光や芸術文化に携わる皆さまには正しい形での賑わいを、そして緊急事態宣言等により我慢を強いられた皆さまにはワクワクするエンターテインメントで楽しんでもらいたいという想いからこのタイミングで挑戦したものの、まさかの新型コロナ感染者数爆増により旅行系クラウドファンディングは壊滅的なダメージを負ってしまいました。


「どうしてこのタイミングなんだ・・・」

「函館のみなさんと、ここまで準備してきたのに・・・」


正直、頭をよぎるのはこんな言葉ばかりでした。

でも1つだけ前向きに考えられることがあったんです。


コロナ禍で苦しんでいるのは僕たちだけじゃない。

『函館XR演劇祭~KANADE~』を応援、支援してくれて、開催を楽しみにしてくれている人たちだっている。


最後の最後まで、クラウドファンディング成立に向けてできることをやり切ろう!


こんな想いで挑戦し続けているクラウドファンディングも、あと1日となりました。

僕はいつ収束を迎えるかわからない・・・というこのタイミングで開催する『函館XR演劇祭~KANADE~』こそが、日本や世界を覆っている暗い空気感を払拭するきっかけになってくれると信じています。


目標達成のためには、僕たちだけではなく皆さまのお力が必要です。

最後にもう一度、僕たちに力を貸していただけませんでしょうか?


拡散、ご支援という形での最後の大きなひと押しを、どうか皆さまよろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?