2021/07/13 13:58

珈琲美学のママ美枝子さんを囲んでのミーティング。

出来るだけ多くミーティングをするようにしています。
今がとても大切な時期です。休業してから2ヶ月。
9月16日re-born DAYも決まり、こうやってスタッフはそろいました。
今は運営について話し合ったり、ライブハウスの心臓部分の
音響や配信設備の話、お客様へのサービスの話、みんなの思いを話あったり。

とても大切なのはもコミニケーション〜会話ですね。

店長の今井さんは明日14日にお店に近い場所へ引っ越してきます。
今はちょっと遠い場所に住んできます。
コロナが急速しまたお酒が提供できるようになったら、今井店長の
希望はライブが終わった後の”AFTER HOUR”のバータイム。

ライブが終わってもその余韻に浸りたいときありませんか?
今まではママとマスターだけだったからあまり遅くまでは営業していませんでした。
でも、ライブ終了後JAZZや好きはアルバムを聴きながら
アフターライブの時間を提供できる日が早く来るといいですね。

マスターの名物メニュー”タコライス”と”コーヒーゼリー”も今後提供できるように、
ママは一応レシピは控えているそうです!今井店長はコーヒーゼリーは提供したい!
と張り切っています。工事が終わり、その後オープンまでは店長も
エンジニアの神部さんもライブと運営のリハーサルが待っています。

今回のクラウドファンディングはこれから介護生活がスタートする経営者のママを
支援するものです。夫婦で作った店の43年を次のジェネレーションに繋ぐ大切な想いが
詰まったプロジェクトです。でもママだけでは資金的にはとっても厳しいです。
コロナの中なんとか頑張って続けていたライブハウスで、
急にマスターが倒れる...という突然の展開。いつか誰にでも起こりえる事...
できる事なら介護と経営の二刀流を実現させてたいです!

今後の社会を考えてもきっとこれを実現する事で、多くの自営業オーナーに勇気を
与えられるかもしれません。そして老舗の承継を考えている方にも!!

★ライブブッキングもスタートしました。
★工事も職人さんの手配もできます。

あとは本当に....ママ1人では実現できない部分が資金面です。
そのためのクラウドファンディングなのです。
店をキレイにして新しいスタッフに任せ、介護をしながら
ライブハウスを続ける…これを叶えたいです。


どうかこの企画を実現できるよう、ご協力をお願いいたします!
リンクのシェアも大歓迎です!

https://camp-fire.jp/projects/view/449862

ご支援ありがとうございます!
ギラ・ジルカ

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?