2021/11/11 08:00

皆さんおはようございます、fogの大垣です。
昨日のélab、また小さく踏み出した、新たな第一歩について!

ランチやディナーなど、今のところキッチンを中心に動き始めているためそちらにフォーカスしがちですが、élabは建物全体で循環を実践する場です。素材や植物に触れ、市民の方との協働の場であるリビングラボ、服の生産から再生までを提案するカットソーブランドyohaku(2階)、そしてルーフトップガーデン。


今日はそんな実践のうちの一つであるミミズコンポストについて、昨日地域の方・子供達と一緒に作った様子をご紹介いたします!

élabでは、キッチンで出た野菜くず等を店内に設置したミミズコンポストにて堆肥にさせていきます。ランチ担当の森本シェフが過去にクルックフィールズにてミミズコンポストを行っており、「これまで捨てていたものをミミズへ『与える」ことで、それが餌となり新たな命を生み出す資源であるという意識に変わった」というエピソードから、その意識の変化も生み出していきたい ということでこの手段に決めました。(匂いが出にくい、電気もいらない、良質な堆肥が出来るなど、勿論他にも理由はありますが!)


コンポストづくりといっても腐葉土とみみずを入れるだけなのですが、せっかくなら地域の子供達とやろうということで。近所のお店さんや公園にいる方々に声をかけて実施しました!

最初はミミズに近づくのも恐る恐る

一緒に土の香りや手触りを楽しみながら

最後にはたくさんの子供達と一緒に作業。

昨日の野菜くずを入れて終了!


大人も子供も、皆で楽しんでいただけた良い機会となりました。

(無事終了!と思ったら、後でみみずが何匹も脱走したりと思わぬハプニングもありましたが笑)


このように、東京の有機農家から仕入れた野菜で調理をするキッチン、そこで出る野菜くずはコンポストへ、そして出来上がった堆肥はルーフトップガーデン(いずれご近所さんにもおすそ分け?)へと、まずは自分たちで出来る範囲での循環を実践していきます。

今後このコンポストも、どんな様子になっているか是非覗きに来てくださいね。



そして!いよいよ明日から青柳シェフによるディナーコースが始まります。皆さんとélabで目指す世界を広げてくれる料理を、是非体験してみてください。


【11月スケジュール】
・12(金)残り2席、13(土)、14(日)
・19(金)、20(土)、21(日)
※17:00 開始、終了まで3時間程度かかります。
料金:お一人様 12,000円(税込み)


ご予約はinstagram (https://www.instagram.com/elabtorigoe/) のDM、もしくはクラファンのメッセージ経由でも承ります。お気軽にご連絡くださいませ。
お待ちしております!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?