2021/12/18 12:20

【なぜ?ペットボトルを集めるプロジェクトを始めたのか?】

 

五年前から活動は始まりました。
地下資源を使わずに古着を新たなTシャツに生まれ変わる技術が日本にあることを知り、株式会社テックサプライ代表取締役 幡優子を中心に北海道で古着を集める活動を始めました。


「北海道にも地下資源を使わずにリサイクルできる工場を作りたい。」


中心メンバーとなる4人で、現在も全国を飛び回り続けています。

そんな中、具体的に動くことを今回決めたのです。

 

それが、ペットボトルのケミカルリサイクル



ワンチーム北海道の仲間は、子ども・学生・ママさん・起業家・会社員など様々な仲間がいます。

年齢関係なく、皆でワクワクしながらこの活動を進めたいのです。

そこで、日常で集めやすい「ペットボトル」に目を向けました。

 

ペットボトルは、世界で最も流通している食品容器の一つ。
1分間に100万本のペットボトルが販売されており、その多くが1度使ったら焼却されるか、埋め立てられているといわれています。

回収し、リサイクルされたペットボトルも2~3回リサイクルするとゴミとなり、
最終的に焼却される「マテリアルリサイクル」であると知りました。
マテリアルリサイクルしたものもさらにケミカルリサイクルでペットボトルとしてよみがえるのです!




ですが、まだまだ「ケミカルリサイクル」について知られていないのが現状です。


今回のクラウドファンディングでは、

ケミカルリサイクルってなに?
環境教育プログラム「ケミカルリサイクルムービー制作」!

まずは、学校や企業様に見てもらえるような動画を作成し、
”ケミカルリサイクル”について全国の人へ知ってもらう活動をしていきます。


リターンにてこちらの購入をしていただけるとプロジェクトの支援となります。



みなさま、お一人お一人のお力が必要です。


ペットボトルでつくるワクワクの未来
https://camp-fire.jp/projects/view/451385



ONE TEAM HOKKAIDO  仲間を募集しています!

▼【クラファンチーム】北海道循環型社会へ!ペットボトルの未来・子どもたちの未来
Facebookグループにて既に450人が集まっています。
全国の皆様対象です!是非、ご参加いただけますと幸いです。
https://www.facebook.com/groups/540533553636376/

▼ワンチーム北海道Instagramからも今後の活動を報告していきます!フォローお願いします。
https://www.instagram.com/oneteamhokkaido/?hl=ja



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?