2021/08/27 10:00

ご質問ありがとうございます。取り急ぎ質問に回答させていただきます。

Q…お金は一旦、三崎優太さんの口座に入金されるのでしょうか?

A…いいえ。三崎優太さんではなく、クラウドファンディング事務局(キャンプファイヤー)に一旦、入金されます。そしてクラウドファンディング終了後に問題がなければ、プロジェクト主催者である我々「ねこのす」へ入金されます。

申し訳ございませんが、三崎さんには1円も入りませんし、彼の名誉に誓って、三崎さんに報酬キックバックのような契約も一切ございません。


Q…本当にお金がきちんと使われるのでしょうか?

A…はい。誓ってすべて動物保護活動とページ内に記載されている内容で施設運営に使わせていただきます。
質問者様の、「お金がきちんと使われるかどうか?」という点において、ご懸念がありますお気持ちも十分にわかるつもりです。なぜなら我々も、実態の見えない動物ボランティア活動でお金だけを集めている怪しい団体が存在することも、嫌と言うほど知っているからです。

したがいまして私たちは、事業の透明性を担保するため、住所、電話番号、ホームページURLおよびSNSすべてを公開し、参加者様全員がそれをチェックして、いつでも見れるように、ほぼ毎日、進捗状況を公開して、アクセス可能な状態にしております。できれば下記URLすべてをご確認いただければ幸いです。

そして長くはなりますが、私たちも、青汁王子こと(三崎優太さん)にYouTubeコラボをお願いした背景には「相当な覚悟」があることを、この先の文章でお分かりいただければ幸いです。

補足しますが、私たちは長年ペット業界にいて、ペット業界の闇(殺処分や密輸問題)を本当に知ったからこそ、捨て身の覚悟を持って、その闇構造から決別し、利益度外視でペット販売は一切やめ、動物保護事業を始めたという経緯がございます。※詳しくはホームページをご覧ください。

このような活動をしておりますと、ペット業界の闇構造を暴かれたくない方々からの誹謗中傷や嫌がらせも実際に起こっています。特にフクロウを密輸販売をしている業界関係者からは特にひどく、無償で里親に出させないために、仲間内を使って、いろいろ嘘の悪評も書かれるようになりました。(それは自分たちの密輸動物が売れなくなるからです)

そのような方々にとっては今回の三崎さんの動画は面白くありませんし、このクラウドファンディングは潰したいと思っている事でしょう、、。このようにペット産業の闇は本当に深いのです。

皆さまがご存じの通り、三崎さんは実際に、ライバー飯田会長の裏切りをはじめ、日刊ゲンダイの闇、国税、ぼったくりバー、いじめ問題、等々と戦ってきた方です。

私たちは三崎さんの、この心意気と正義感、捨て身の精神を知ったからこそ、三崎さんと組みたいと心底思ったわけなのです。

そして、実際、三崎さんは自分には、ほとんどメリットがないのにもかかわらず、三崎さんとスタッフさんは、暑い夏の日に千葉の当園まで来てくれました。

動物問題に首をつっこめば、逆に自分が叩かれるかもしれないのにです。
さらに三崎さんは取材費などは、本当に1円も請求しませんでした。

現時点で私たちは2400人程度の小さなYouTubeチャンネルしか持っていません。三崎さんは、そんな私たちとコラボしてもなんのメリットもないのです。
それでも三崎さんは忙しい中、来てくださいました。私たちは心底、感動しました。

取材の当日、三崎さんが駐車場で車から降りた時、ドランゴンボールに例えますと(ちょっと古いですが)ナメック星でクリリンたちが苦戦しているとき、孫悟空が宇宙カプセルで助けに来てくれたような場面に見えたのも正直な感想です。

これを裏切ったら、私たちは密輸業者や殺処分問題をどうこう言う資格もなくなってしまいます。それこそ本当のクズです。

そしてこの先、この施設(ねこのす)を存続させて生き残ることで、私たちは三崎さんをはじめ、ご支援いただいた皆様に動物保護を通じて何かご一つでも、ご恩返ししたいと本気で思っています。

それが多くの日本人が忘れてしまった、本当の人間関係であり、利他の心、動物愛護の一番大切な心の軸だと思うのです。

逆に、もしも万が一、私たちが青汁王子こと三崎優太さんのご厚意を裏切るようなことをすれば、三崎さんは私たちを許さないでしょう。

それこそ彼のYouTubeチャンネルで私たちをさらし者にして、叩くこともできるのです。

私たちは捨て身で内情を告白して、このクラウドファンディングに挑みました。

それに三崎さんを裏切れば、それが自分たちに跳ね返って来るといった捨て身の覚悟もあるからこそ、私たちは有名ユーチューバーの中から、あえて三崎さんを選んで連絡したわけなのです。

もし最初から裏切るつもりなのであれば、そもそも三崎さんにコラボはお願いしないと思うのです。

現に、三崎さんのYouTube動画が放映された8月24日までの時点で、クラウドファンディング9日目であり、自社のフォロワー様のご支援だけでも達成率63%を超えておりましたので、もし私たちに悪意があればそれを持って逃げれば良いわけですので、本プロジェクトにおきましては一点の曇りもございません。

私たちが諦めたり、裏切ってしまえば、コロナに動物たちも殺されてしまいます。今後も救われない動物たちが増えます。
絶対にそうしたくないからこそ、今回のクラウドファンディングに踏み切りました。

以上となりますが、私たちは皆さまのご厚意を裏切ることはございません。

長くはなりましたが、何卒よろしくお願い申し上げます。

毎日の活動状況は下記をご参照くださいませ。
■保護動物施設「ねこのす」
保護猫カフェ&保護動物園
TEL09015172960 店長…高浦 店長代理…坪井 
〒283-0802 千葉県 東金市 東金856-1
・ホームページ
https://www.nekonos.tokyo/home
・ツイッター
https://twitter.com/nekonos_0822
・インスタグラム
https://www.instagram.com/nekonos.hogoneko/
・Facebook
https://www.facebook.com/nekonos.hogoneko/

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?