2021/09/02 17:30
9月1日 追記…ストレッチゴール(ネクストゴール)にチャレンジします。

ご支援くださった皆様、本当にありがとうございます、おかげ様で、公開から11日目で100%達成する事ができましたm(_ _)m

9月に入り、最後の月となりましたが、こちらのプロジェクトは終了予定日の9月28日まで続きます。

しかしクラウドファンディング終了後もコロナに負けないために、新しい「ねこのす」に生まれ変わらせる為には、まだまだやらなくてはいけない事があります。

そこで…新たなる目標「ストレッチゴール」(ネクストゴールとも呼ばれます)なるものを設定させていただきました。 

これは、目標金額が達成した場合に追加で設定される第2の目標金額のことで、プロジェクトをより良いものにするために必要な目標として設定するよう、クラウドファンディングで推奨されているものです。

この先のコロナ過に絶対負けないために…

ストレッチゴール(ネクストゴール)設定は、達成率400%で【 オンライン保護動物園 】(会員制ライブ配信)を作ります!

オンライン保護動物園とは…?

保護猫の里親募集もリアルタイムで配信することができ、チャット機能を使って参加者様同士で対話も可能です。 まずは3分ほどのイメージ動画をご覧くださいませ↓

オンライン保護動物園は、達成率400%を超える事ができましたら、クラウドファンディング終了後の12月または、翌年1月から会員制で配信開始したいと考えております。

オンライン保護動物園は、会員制で月額 1,100円(税込)を予定しております。

ねこのすの園内に、最低5か所以上(できればもっとたくさん)の定点カメラポイントを作り、いろいろな保護動物たちの24時間ライブ配信を行います。ここでどうしても必要になるのは設備増築の諸費用であり、ライブ配信ゾーンごとのカメラ代、パソコン代、通信設備代、そして動物それぞれのコーナーの改築、改装費用です。

動物の配信ゾーンの数に比例して、やはりお金が必要となってきます。

しかし、このオンラインシステムが完成すれば、動物を24時間観れるだけでなく、保護猫の里親募集もリアルタイムで配信することもできます。さらにチャット機能を使って参加者様同士で対話も可能です。

オンラインシステムを使った、新しい保護動物園

保護猫ゾーン、カワウソゾーン、草食動物ゾーン、フラミンゴゾーン、フクロウゾーンなどなど、24時間ライブ配信いたしますので、夜行性の動物達の意外な一面も見られるかもしれません。 

今後、この「オンライン保護動物園」による定期収入が見込めれば、全国各地の皆様に、めずらしい保護動物たちをいつでも観てもらう事ができます。そして収益も安定すれば、このめずらしい動物達を無理に里親に出さなくても良くなるのです。 

ちなみにカワウソは法改正により、環境省を通した手続きが必要のため、大学などの学術機関や公的な動物園以外には里親に出すことができません。過去に密輸が多発して一部のペットショップの莫大な収益源になっていました。しかしカワイイ見た目とは裏腹に、もともと猛獣に近いので、くれぐれも家庭のペットになるような動物ではないのです。

この先もコロナ過は続くと予想されます…。

だからこそ今、このタイミングで「オンライン保護動物園」を作ることができれば、この先のコロナ過も乗り越えられると確信しております。

「オンライン保護動物園」のメリットは、当園に来れない遠い場所にお住まいの方でも、24時間、保護動物を観ることが可能になることです。そして保護猫の里親募集に参加したり、支援者様同士がつながることもできる、動物保護のための新しい試みです。

保護動物たちの未来と新しい可能性のために、どうか引き続きご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

殺処分のない未来へ


(追伸)

今日から新しく「ねこのす オリジナルTシャツ」のリターンを出しました!

何となくカワイイ猫の足跡のロゴデザインです。それでは引き続きよろしくお願いします。

動物達のため、そしてご支援くださった皆様のために、達成率400%目指して頑張ります。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?