2021/09/09 12:55

====================

ネクストゴール挑戦中!


目標金額に達成いたしました!

ご支援・応援ありがとうございます!

引き続き、ネクストゴールに挑戦中です!

どうぞよろしくお願いします。

====================


こんにちは。

『クッキングDEN』の田中和子です。

すっかり涼しくなりましたね。


今日は、私が普段している身体に良い事について、少し紹介します。


良いと思ったことは、試してみて自分や家族で気に入ったら『クッキングDEN』のメニュー開発の参考にします。

今回は、私が毎日飲んでいる手作りの甘酒ジュースについて、レシピも紹介します。


手作り甘酒ジュースレシピ


【材料】4人分

リンゴ中    4分の1(100gくらい)

バナナ中    1本

牛乳      400CC

甘酒      大さじ2杯


【作り方】

リンゴ・バナナはざっくりとカットします。

上記材料をすべてブレンダーにかけます。



それだけ!


簡単、お手軽です。


甘酒も手作りしています。

甘酒の手作りも意外と簡単にできるんですよ。

作って保存しておけば、様々な料理にもちょっと入れたりして、とても便利です。


甘酒にもチャレンジしてみたい方は、下記参考にしてみてください。

簡単ですよ(^^)/


自家製甘酒の作り方


米麹から作る甘酒です。



【材料】

お米  1合

水   炊くとき  2合分(360㏄)

    冷ますとき 100ccくらい

米麹  250g 


【作り方】

1,1合のお米を2合分の水で炊きます。
 (これ以上水の量を増やすと炊飯中炊飯器からこぼれて吹き出すのでご注意ください。)


2,ご飯が炊けたら、保温状態のまま炊飯器を開けて、ご飯を盛る時のようにつぶさずさっくり空気を混ぜながら冷ましていきます。


3,少しずつ水を入れてかき混ぜながら温度を下げていきます。
 (60℃~62℃まで下げます。)

※麹は65℃以上では死滅してしまいますが60℃未満では発酵しにくくなるため、調理用温度計で必ず測りましょう。


4,温度が60℃~62℃くらいになったら、米麹をいれて全体を軽く混ぜます。
 (米麹は生でも乾燥でもOKですが、乾燥の方が手に入りやすいです。)


5,保温を切らずにそのまま炊飯器の中で8~10時間放置します。
  この時、蓋は空けたまま清潔なタオルをかけて蓋がわりにします。
 (タオルは湿らせず乾燥しているものを使用します。)
  ※放置中、2回ほど(3時間おきくらい)全体をかき混ぜます。


6,粒がつぶれるくらいの感覚になっていれば出来上がり!
     トロッとした感じです。
  タッパーに入れるなどして冷蔵庫で保存します。


お好みや用途に合わせてブレンダー等でなめらかにしてもよいですね。

お砂糖など余分なものを入れなくても、充分自然な甘みがあります。




甘酒の習慣


我が家では、毎日コップ1杯飲むのを35年くらい続けています。


甘酒ジュースはとても良いと思っています。

肌の色も白くなりました。

家族は便通がいいようです。


そのおかげか、ここ35年以上体の具合が悪くて入院したことは一度もありません。

おかげさまで健康です。


甘酒は、ブドウ糖、ビタミンB群,天然の必須アミノ酸、酵素を多く含むスーパーフード。

食物繊維・オリゴ糖が腸内環境を整えてくれる作用もある、『飲む点滴』と呼ばれるくらい身体に良いものです。

疲労回復や健康と美容に良いとされています。

近年の発酵食ブームで注目されていますね。


ぜひ試してみてください。

美味しいですよ。



この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?