2021/09/28 18:14

お世話になっております。生地温泉たなかやです。

当プロジェクトを終え約一カ月がたち、昨日、ご支援者様皆様のリターンの発送を終えました。

皆様に無事干物をお届けでき、お約束を守る事ができ安堵しております…。

だいぶ落ち着きましたので、今回のプロジェクトで得られた事について少々綴りたいと思います。


今回のプロジェクトで強く感じたことは、

「ご支援の可視化」が大きなパワーになるという事でした。

今まで、こんなに短期間(一か月間)で沢山の方々に応援のメッセージを頂く機会など、会社としても個人としても経験のない事でした。

今回のクラウドファンディングで、毎日のように

「頑張って!」「負けないで!」「いつか行きます!」と

沢山のメッセージを送って頂き、応援のお言葉を頂く度に家族で拝読しておりました。すると段々、「こんなに応援してくださる方がいらっしゃるのだから、落ち込んでなどいられない」と、背筋が伸び、未来がとても明るく見えました。心が救われるというのは、本当にこの事だなと感じました。

これは、ご支援頂いた金額だけを見ていても得られないものだったと思います。


また、皆様のご支援によって私共の不安は大きな希望と自信へと変わりました。

「創業110年の旅館を守っていく」、この言葉は私共にとってとても重みのある言葉で、今まではチャレンジ構想があっても一歩踏み出せない事が多かったと感じています。

ですが今回のプロジェクトで、やはり「挑戦してみないと学べないものがある」という事に気づきました。挑戦をしなかったら、行動をしなかったら、成功した景色を観られないのは勿論、失敗から学ぶ事もできない。これはご支援者の皆様に気づかせて頂きました。

「クラウドファンディングを始めます」と初めて告知したのはSNS上でした。その際も、沢山の方がご反応をくださり、それが大きな後押しになったと思っています。

今回の経験を活かし、おもてなしの向上のために挑める事には、躊躇せずどんどんチャレンジをしていきたいと思います。


当プロジェクトでご支援くださった皆様、

プロジェクトを広めてくださって皆様、

色々な形で応援してくださった皆様、

私共を成長させてくださり、奮い立たせて下さり、

本当にありがとうございました。

ご支援金は、今後会社の維持費などに大切に使わせて頂きます。

また、学ばせて頂いた事、感謝の気持ちはずっと大切に心に留めておきます。

これから家族、スタッフ一同挙げて旅館の繁栄に努め恩返しをしたいと思っております。


まだまだ至らない点も多々ございますが、皆様の心が温まるおもてなしを追求して参ります。今後共、生地温泉たなかやを何卒宜しくお願い申し上げます。


生地温泉たなかや

田中花星

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?