2021/08/01 23:59

8月になりましたね!

大変ありがたいことに、皆様のおかげで最終目標としていた130%を越えることが出来ました!m(_ _)m

Cross Revolの音楽を楽しみにしてご支援くださった皆様がいることが何より嬉しいです!

本当にありがとうございますm(_ _)m

タイミングが合わずにご支援まだの方もいらっしゃると思いますが、気にかけてくださっていること自体がとても嬉しいです。本当にありがとうございますm(_ _)m

さて、今回は今までCross Revolのオリジナル曲制作に携わってくださった方々からありがたいお言葉をいただきましたので、ご紹介させていただきます!

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

1st song「蒼天」

*加藤茜さんからのコメント

お声かけていただいた時は本当にびっくりしました…!お二人の素敵な歌声とハーモニーが映えるようなピアノバラード曲を目指したので、今でもたくさん歌っていただけていることがとても嬉しいです!

この曲で一番悩んだのは曲の速さでした。実はデモが出来上がった時点では今より割と速かったのですが、お二人の伸びやかな声を生かす為にあれこれ試した結果、この速さに落ち着きました。

そのかわりに息継ぎが大変な曲になってしまった…と思っていたのですが、安定した歌唱力で見事に歌い上げてくださり感激です!


2nd song「穿響Legendary」

*作編曲 まっつんさんからのコメント

Cross Revolさんの楽曲を制作するにあたり、とにかくお二人のパワーやハーモニーに負けない、ステージを支えられる楽曲を作ろう!と思いました。

それを創り上げるにあたり、Cross Revolのお二人ともたくさんやり取りや試行錯誤をして、作詞してくださった榊音結依さんや、レコーディングに協力してくださったペンギンレコードさん、mixやドラムなどを行ってくださった武藤航さんなど、沢山の方の手が加わり出来上がった作品となっております。

お二人の活動を支えられる楽曲に仕上がったと思ってますので、是非今後も沢山の方に聴いていただけましたら幸いです。

*作詞 榊音結依さんからのコメント

穿響Legendaryの作詞を担当させていただきました、榊音結依です!

最初にCRのお二人から歌詞を!と言っていただいた時にすげぇ先輩ユニットに頼まれちゃった…やべぇ…と思うと同時にめっちゃんこ嬉しかったことを覚えています。

喫茶店で打ち合わせをした際のメモが今でも残っていて

・かっこよい

・王道

・ロック

・恋愛じゃないかっこいいやつ

・おらおらー!

・きらきらしないっ

・コール!

・・・なるほど力いっぱい戦ってもらおう☆と思いました←

でも二人のイメージがなかよしさんなのでお互いに一緒に戦う「共闘」をテーマに書こう!というところからスタートし、ライブというアーティスト的にはある種の戦場でお互いを信じる絆・背中を任せて守り合う…そしてみんなの心を明るく照らすんだ!って気持ちを出来る限りかっこよく表現させていただいたつもりです!

そっと武器も持たせてみました(笑)

かすみんにはサバゲの印象とみんなの心を打ち抜くぞ!って気持ちで「銃」を!

槙野しゃんには歌っている時の凛とした雰囲気と強さをイメージした「剣」(私的にはレイピアみたいなの!)をしっかり武装していただきました!

この武器が私の歌詞であったり、まっつんさんの素晴らしい曲であったり、MIXの武藤 航さんや、レコーディングのペンギンレコードであったなら幸せだなって気持ちも込めちゃったりしてます(笑)

これが作詞家の職権乱用です←

また、みんなにもそんな2人の背中を後押ししやすいようにコールの部分には歌詞を入れてません。

(Wow…って覚えやすいよね。私は覚えやすい←)

サビの最後に2人が畳みかけるように歌っているところは同時に歌っても聞きやすい響きにしたく、尚且つ意味も譲りたくなかったので何パターンか自分で歌って録音して聴き比べ等もしておりました!

ここの調整めっちゃ大変で(私の納得的な部分で)二人をめっちゃ待たせてしまい申し訳なかったと今でも思ってます(汗

初お披露目の日にはもう感動の嵐でしたね!泣いちゃったや←

2人の歌声は本当に最強で見事に「共闘」してくださり、ぎゅーぎゅーの客席でお客様が加勢するかのように盛り上がっていた光景が忘れられないです。

最高に…好き…(突然のオタク発言ごめんなさい。

発表から2年経った今でも2人にたくさん歌っていただけてとても幸せです(*´ω`*)

念願のアルバム!盤!!!

絶対に欲・し・い!!!

皆様ぜひCross Revolのクラファン!応援よろしくお願いいたします!


3rd song「カーネリアンの瞳」

*須賀博司さんからのコメント

CRに対して思っているカッコよさに全振りしたつもりだったんですが、ステージで拝見すればオシャレに出来上がっていて仰天。

自分の中の眼がもう一つ開いたような衝撃がありました。

スタジオの中でメロディの骨組み作った時は3拍子だったが結局頓挫したというオマケつき。

「次があったら3拍子で歌わせたい」というのは密かな野望だったり。


4th song「Starting over」

*川口綾さんからのコメント

Cross Revol(CR)との出会いは最初はネットでした。知り合いの知り合いづてにネット上で聞いた槙野さんの歌声が素晴らしく、辿っていくとCRに出会いました。お二人のハーモニーがとても美しく感動致しました。後自サークルの楽曲を槙野さんに歌っていただいた縁でCRに楽曲提供してみたい と思いました。

自分は元々ハードロック、プログレが好きなのでやはりどこかにそういう要素を盛り込みたいと考えた上で曲の制作をいたしました。転調、ポリリズム、対位法的なメロディーの絡みなどを楽しんでいただけたら幸いです。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

とても嬉しいお言葉ありがとうございました!m(_ _)m

これからも大切に歌い、育てていきたいと思います!

そして!8月は新曲のレコーディングがあります!

これからも、引き続き気を引き締めて、着実にCDアルバム制作に向けて動いていきますので、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?