2017/11/30 10:14

こんにちはロメオパラディッソのヒューマンビートボックス担当のKITです。

私たちはもうすぐ、4回目の舞台公演を迎えようとしています。

メンバー達の熱もヒートアップしています!!

 

今回の記事は僕がロメオパラディッソに対して思うことを正直に書きます。
(思っていたことも含め)

 

去年まで約2年間、仕事の関係で福島県を離れていました。
福島を離れたことでロメオに関わる時間もほとんどなくなり、メンバーと連絡も取らず、、、まあ俗に言う幽霊部員ってやつですかね!笑


そんな日がしばらく続いたある日。
昔からお世話になっていたヒューマンビートボックスの先輩から夢みたいな仕事のお話をいただきました。
僕みたいなヤツには本当にもったいないくらいのお話でした。
詳しくはお話しする事は出来ませんが(誰もが知っているような場所で数年間パフォーマーとして仕事する)みたいなお話し。


数日考えた結果、「なんか違うな〜」と思い。お断りし。
正直、「なんで断ったんだろう?」と何度も自問自答しました。

でも何故か後悔はしていなくて、ただただ「何で断ったんだろう」と自分でも不思議でした。


でも、やっとその答えがわかりました。
それは、僕には帰らなきゃいけない場所があって、待っているヤツらがいたからでした。


あっ!補足しておきますと帰らなきゃいけない場所っていうのは実家とかではなく、ロメオパラディッソの事です!!笑


それくらい僕にとっては、ロメオが魅力的だったんだと思います。
ぶっちゃけ、「クソだせえ集団だな」と思っていた時期もあったし、「熱苦しい奴らばっかりで面倒臭さい」と思った時期もあったし、なによりもメンバーのまっすぐなピュアな感じがクソだせえと思っていました。


みんなマジでごめんね〓〓〓〓

 


でも、そうじゃなかったんだ。
本当にクソだせえのはロメオじゃなくて、そんな考えを持っている自分だった。


その疑わないまっすぐな気持や熱苦しいほどの思いやりが周りの人を元気にするんだよね。

 


よっしゃ本番まで残りわずか!!
最後まで突っ走るぜ〜!!

 

どうか1人でも多くの方にロメオパラディッソを知っていたたまげますように。


ピース

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?