2021/09/17 17:00

 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 ご支援と応援を頂きまして、大変励みになっております。

 引き続き温かいご声援をいただきますようお願い申し上げます。

 

 ROWP豊沼ヴィンヤードで働いている田村です。

 ついに第5回目を迎えました【北のぶどう通信】は、いよいよ真打登場!現在メイン栽培で約2,500本ほど植えている「ソーヴィニヨン・ブラン」をご紹介致します!

 ソーヴィニヨン・ブランは独特な個性を持ちつつも、産地や生産者によって味わいが様々なことで世界的に人気が高く日本でも北海道、青森、長野など冷涼な地域を中心に栽培に取り組む生産者が増加しているそうです。

 ソーヴィニヨン・ブランから造られたワインには、一度体験すると忘れられないようなグレープフルーツともハーブとも言えないような芳香があります。

 フレッシュな香りとシャープな酸が特徴的なため、魚料理との相性も良いです。

 当園のワインはとても爽やかで特徴的な味わいで、僕もこのワインを飲んだ時、今まで飲んだ白ワインとはまた違い、独特な香りや酸味などが今も記憶に新しいほどおいしいので是非お試しください!

 ジュースでなくワインの感想になってしまいすみません(-_-;)


執筆者:田村


Instagramでは圃場の様子や作業状況などを公開しております。

ぜひご覧くださいませ!

Instagramアカウント #takahashi.generalfarm

https://instagram.com/takahashi.generalfarm?utm_medium=copy_link

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?