2022/01/20 10:00

こんにちは*



私事で大変恐縮ではございますが

今回のプロジェクトの一部でもあります大月望愛/日本画作品が

北鎌倉展示会にて入選致しましたことをご報告いたします*




桃龍/屏風画 5尺6曲(152x380㎝)


昨年末にも1作品、大阪にある少彦名神社の疫病平癒ノ虎をモデルとした日本画作品が入選し今回2作品めの入選となります。


少彦名神社の疫病平癒ノ虎


寅年は今年なのに何も考えずフライングで昨年虎を出してしまった、、、(笑)



とはいえ昨年に引き続き大変嬉しい成果となりました^ - ^*



残念ながら1作品目の展示期間は終了しておりますがHPにて記載中です。

2作品目の桃龍はなんと近未来的な3Dのバーチャル会場(仮想会場)で、

自分のスピードで歩きながらご観覧頂けます。絵をクリックするとその場へ進み、

画像拡大や詳しい内容も見る事が出来、そのままご購入も可能です。

仮想会場なので、24時間休館日なしで2月15日までお楽しみ頂けます。


3Dバーチャル会場で見る







昨年は資金集めや事業計画書の制作などに追われ全く絵の制作ができなかったので

今年は昨年の分もたくさん描いていきたいなと思っています*



今までは墨の色を活かす配色で描きくことが多く、どうしても色彩豊かに描くことができずにいたのですがこの活動を通していくうちに彩り豊かな作品を描きたくなりました。



些細なことがきっかけで気持ちが大きく変わったり、見るものに変化をもたらせてくれるのだなと改めて感じました*


また同時に私は今まで色のない世界を見ていたのかもしれない、と考えさせられました。



画家の人生観は描く作品に現れるとよく言われますが本当にその通りだと感じます。

そして描き続けた作品が画家の一生として残り、それ故に画家は死後に評価を得ることが多いとも言われているのですが


私はせっかちなのでなるべく生きているうちに少しでも多くのものをたくさんの人に届けられるような作品を描いていけたらなと改めて思いました(笑)











これからは


保護猫たちも幸せになれる作品をたくさん広げていきたいと思います*




ねこのアトリエプロジェクトオーナー大月




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?