2018/02/03 14:58

皆さん、こんにちは!


フレアバーテンダー 小野ユースケです。


2018年2月に突入しました!

 

先月25日にラトビア(リーガ)で今年1発目

世界フレア協会公式大会
【Flair Mania 2018】出場してきました!


数年前からずっと出てみたかった憧れの大会

2017年のロードハウスグランドファイナルに続き、

また1つ念願叶って出場できた超絶ビッグな大会でした。

大会を一言で表すと、

「ほぉ〜ちゃん最高」でした!!(福岡弁)

今までの大会の概念を超越する素晴らしい演出ステージサポート運営
感性への刺激が凄過ぎて、鼻血が出ました。

演出で言うと

大会会場高級ホテル併設のカジノ

どこぞの富豪たちがカジノを愉しんでいる傍ら
僕たちは特設のステージ戦っているわけです。

今までの大会ではありえない雰囲気の会場に痺れました

大会の映像部隊も3台の大型カメラが常設され
ステージの上下はアクションカメラ
周囲はドローンなどのハイテク機材も駆使して撮っていました。
映画撮影の様な機材と技術者がずらりと並んでいて圧倒されました。

中継映像が演技の最中にズームになったり
アングルが切り替わったりオリンピックを観ている様なクオリティ。

 


会場の至る所巨大スクリーンがあって、
ステージの様子が常に映し出されているのでバーで飲みながらでも

ソファで休みながらでも野球中継を観る様な感覚で楽しめる演出でした。

ステージは180度から観る事ができて、

オーディエンスは近くからも遠くからでもよく観えるような作りになっていました。

60人全選手の演技解説をフレア界のレジェンド『トメック』が行い、
フィギュアスケートの解説の様な感じで

選手の見所良い所悪い所などを実況生中継してくれるのもこの大会だけです。


選手自身の参考にもなり、初めて観る人にも見所が解り良い演出だと思いました!


運営では選手用練習ルームが常設され、

ビュッフェ形式食事やドリンクフリーで提供され随時補給されていました。

選手専用のスタッフさんが数人居て、

荷物の移動タイムスケジュールの管理などをしてくれ

スムーズに大会が進むように配慮されていました。

今回も本当に学びが多く、更に「フレア愛」「情熱」が深まった挑戦となりました。

 

結果は 20位/60人


念願のステージだっただけに ”ド緊張” して

演技直前には頭が真っ白になるくらいのスパークを味わいました。
そんな両脚がガクブルするほど追い込まれた状況に身を置き、
憧れを追い求めるのが人生の醍醐味だと思って楽しみました

演技では普段は落とさない箇所でポロポロするミスが相次ぐ悔しい内容でしたが、
何が起きても最後まで諦めずに楽しんでやり通すという課題は達成できました。


やりたかった表現ほぼ出来なかったので、

この悔しさを次に繋げます。

これから大舞台慣れしていかないといけないと痛切に感じました。

 

去年から出場するステージが大きくなったので、

心も大きくして場数を積んでいき何処でも動じないハートを作っていこうと思います。


道中では空前の寒波で、
道路が凍結してスリップからの事故未遂から始まり、

ラトビアでの喧嘩未遂、最後にはロストバゲージ...( ;∀;)


行きの時点で波瀾万丈な展開過ぎて、

今回はラトビアに辿り着けないかもしれない...とも思いました。


が、何とか到着出場し無事に帰ってきました。
これだけでも感謝すべき事なんだなぁと沁み沁み感じます。

日本到着5日後に無事荷物も手元に戻り、

今回の海外大会挑戦も完結しました!


お待たせしている皆さんへのリターンもほぼ準備が整いましたので、
2月中に順次送らせて頂きます。

 

去年の11月参戦の「ロードハウス グランドファイナル」

【ダイジェストムービー】も完成し、
皆さんへは DVDにして特別版を送らせて頂きます。

自作なので少々荒削りですが…、

大会の雰囲気だけでも楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

 

今年も憧れを追い求めて世界に挑戦します!

未完成な自分認めて

今の自分を常に超えようとする過程楽しみつつ

目指す己に出会う旅これから続けていきます

 

最近流行のインフルエンザ仮想通貨には

十分気を付けましょう!^^

 

それではまた、

エンジョイ〜フレア♪
 
Flair Bartender - Yuske

 

 

 

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?