2021/09/29 18:00

東京農業大学発ベンチャー「HolyTech」は、売り上げた商品の1%を慈善活動に充てることを決めました。

つまり、100本売れたら1本を慈善団体もしくは災害地などへ寄付をするということです。


何故私がこのような活動をするのか。

それはクラウドファンディングを行っていて、多くの慈善団体の方からメッセージを頂いたことがきっかけです。


海岸の清掃をしていらっしゃる方、ヘルプカードの普及活動をされている方、サステナブルな取り組みを広げようと奮闘していらっしゃる方。

様々な想いで、自己の利益ではなく社会の利益を追求している方が多いことを再認識しました。


私ができること。

それは営利団体として企業の存続と同時に、無理のない範囲で社会に感謝を還元することだと思いました。


本当に微々たる還元ではありますが、この感謝のバトンリレーが繋がれば多くの方が救われることを信じて、自分に出来ることをしてみたいと思います。

引き続き応援よろしくお願いいたします!!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?