2021/10/17 11:30

ご覧いただき、ありがとうございます!
ご指導いただいているこまちだたまおさんからメッセージをいただきました!

************

風の村さんでのアール・ブリュット事業の伴走を担わせていただき 2年半が経ちました。
常々思いますのは「人は表現したい生き物である」ということです。
私は作品が出来上がったときに「おめでとうございます」と申しております。

「完成」はよろこびです。どのような状況のかたも 出来上がった作品を前にすると
目が輝きます。誰もが”ここにいる”と伝えたい。それを実現させるツールの一つが
「アート(フランス語だとアール)」だと思います。

障害をお持ちのかたとの表現活動は日頃、一緒に時間を過ごされケアをなさっている

職員の皆さんあってのことです。このご縁に感謝するばかりです。
日々学びながら私は活動を担わせていただいています。

表現活動の効能は多種多様、沢山の答えがあるからこそ 
作者となる利用者さんの表現に伴うことが出来ます。
展覧会は多重奏。伴奏者の一人として楽しみにしています。


たった2年半の間でも沢山の物語が生まれました。
その物語を 佐倉市立美術館3F市民ギャラリーで皆様にご覧いただければと思います。

************

こまちださん、メッセージをいただき、誠にありがとうございます。
SNS、Webサイトは↓

こまちだ たまお | Facebook
こまちだ たまおさん (@KomachidaTamao) / Twitter  
たまあーと創作工房|千葉県一宮町の美術教室&こども教室 (tamart.net)

普段の活動のご指導だけでなく、
初の「アール・ブリュット展」でわからないことだらけの中、率直な質問にも丁寧に応えていただいたり、と、大変お世話になっております。ありがとうございます!

************

さて、クラウドファンディングは締切間近。みなさまのご支援、誠にありがとうございます。
引き続き応援をどうぞよろしくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?