2021/11/17 23:35

狂気山脈アニメ映画化プロジェクトの幹事、まだら牛です。
なんとなんと、ご支援の総額が7,000万円を突破いたしました。
とんでもないことですよ、これは……。
もはや感謝の気持ちを伝えきれる言葉が思い当たりません。



大山竜デザイン《古のもの》フィギュア関連リターン、即完売

いいいろ塗装の日であり、しまどりるさんの誕生日でもある11月16日に追加したリターンの数々……。
中には支援額100万円超絶高額の【デコマス・プラン】なんかもあったわけですが。。。


日付変更と同時にリターンを追加し、その30分後には綺麗に全部売り切れておりました……。
いや、マジっすか……。

大山竜先生の凄さは知っていたつもりですし、既に上がっている粘土ラフのクオリティもエグいので、自信をもってお送りしたリターンではありましたが、それでもあまりの勢いにたじろいでしまいました。
(正直なところ、デコマス・プランに関してはさすがに高額すぎて、僕も大山さんも売れるかどうかだいぶ怪しんでいたフシがありました)


▼その様子を見守る配信のアーカイブ

(本当は雑談コンテンツなのですぐ限定公開にする予定だったのですが、僕の狼狽えっぷりが面白いのでしばらく置いておきます)


いやほんと、ありがとうございます……。かさねがさね。



【ガレージキット・プラン】、追加受注します

もともと、大山様にクリーチャー・デザインを依頼しようと思ったきっかけに、
今まで届いていなかった人たちに作品がリーチするといいなと思った、というのがあります。

造形界にも、ニュースとして届かないか。
大山竜先生がデザインをしたクリーチャーが出てくる映画なら見てみよう、という人が現れないか。
そういった目論見というか打算というか、そんな願いが発端にはありました。

(デザイン上がってきてからというもの、その凄さに舞い上がって若干それどころじゃなくなっていましたが)


今回のフィギュア・リターンも、「しまどりる企画室」と連携した組み立て・塗装イベントを企画し、通常はツウな造形ファンのみが買うアイテムであるガレージキットを、もう少し違ったアプローチで、「イベントの参加チケット」みたいな側面をもったアイテムとして受注することで、造形界にもニュースとして届かないかなーなんて思っておりました。

▼▼▼ 詳細はこちらの記事より ▼▼▼
【重大発表②】クリーチャーデザイナー「大山竜」様が参加決定! & 「しまどりる企画室」連動企画実施!

実際、150個のガレージ・キット(安くはないです)、そしてデコマスやゲスト塗装フィギュア(安く、は、ない、です……)が即完売したのだから、それは間違いなく上手くいったのだと思います。


しかし、さすがにこんなに早く「全部」無くなってしまうと、『狂気山脈』は知らないけど造形好き、という層の方々には届かないまま終わってしまうぞ……! と危機感を覚えました(笑)。

すぐさま大山さんにご相談しまして……。
製造業者さんにも確認を取ってもらい、個数制限ナシで追加受注できることになりました!


【大山竜デザイン《古のもの》 ガレージキット・プラン】追加受注 10,500円

個数無制限です。前回より500円だけ値上げしております。(同一リターンを同じ値段で再追加がむずかしいので……)

通常のガレージキットと同様に、未塗装・未組立の状態の商品です。
ご自身で完成させていただく必要があります。
リターンのお届け予定は2022年5月の予定です。
(※写真は開発中のものになります。デザインは予告なく変更になる可能性があります)

こちら、CAMPFIREに追加申請中です。受理され次第追加されると思います。
11/18にリターン追加されました!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?