2021/11/15 07:00

ついに、恋恋台湾が終了しました!

この活動報告では、会場の様子をわかりやすく伝えるため、ダイジェスト版でお伝えしていきますね。

神戸に、ちいさな台湾夜市を再現

2日間通して天候にも恵まれ、想像より多くの方にご来場いただくことができました!ただ、感染対策上、入場制限(ときには180人待ちの行列に!)をかけたり、場外飲食スペースのご使用をお願いしておりました。今回限りの台湾演舞・演奏・歌謡のステージには、多くの方が足を止めてくださいました。


MCは、Tiktok・Youtubeで人気を誇る兄妹ユニット「橋本兄妹」!お兄ちゃんの軽快なトークで、会場の空気はなごやかに。

神港橘高校・龍師団による演舞がはじまり、会場中をまわったのち

来賓の方からのご挨拶をもって、ついに恋恋台湾が開会されました!

(上から順に)向様・小原様・安達様・廖/潘(事務局)恋恋台湾はステージも豪華!

お昼頃には、すでに会場の外に五香粉や八角の香りが漂ってくるほど...!

ほとんどのブースでは注文が途切れることなく、売り切れが続出。

多くの方に、本場台湾を味わっていただけたと思うと、嬉しく思います..!

台湾直輸入のブランド雑貨・食品も勢揃い!

ステージも豪華!

ルーローハン・アニマル饅で出店しているCafe&LiveSpace露依楼囲-RoyRoy- 様のもう一つの顔、鉄道系バンド「半熟BLOOD」様、そしてご友人の台湾・高雄でライブ経験のある「秋葉令奈(れなち)」様のコラボライブ。ファンの方が遠方からお越しくださっているのが印象的でした。

続く「潘 政親」様は、台湾武術会で名高い武術家。鬼気迫る武術パフォーマンスは、圧巻の迫力!

台湾伝統楽器「二胡」奏者の「魏 麗玲(ウェイ・リーリン)」様によるテレサ・テンのカバー演奏では、その音色に思わず涙する人も。。

台湾の舞踊民族「アミ族」の方々による合唱・民族舞踊は、会場をひとつにする陽気なもの!

多くのパフォーマンスを楽しんでいると、すぐに時間が経ってしまいます。

日が暮れはじめ、会場全体を赤いランタンの燈が覆いはじめました。

このランタンは、台湾にある孤児院の子供たちが丁寧に一つずつ語句を書いてくださったものです。神戸にみんなの気持ちが届いてるよ〜!謝謝!


ちいさな手が語るストーリーがありますね。。


会場入り口では、LOVE TAIWAN名物「大ランタン」がお出迎え!


検温・消毒のご協力感謝します!(スタッフのみんな、ありがとう!)

そして、夜には台湾夜市名物の「人形劇」の放映からはじまり、さらには現地の夜市をぶらりライブ中継!同時通訳で、屋台フード、夜市文化を触れ回りました。

すべての会場コンテンツが「会えない」からこそ、台湾と日本がつながる象徴的なステージになりました。

これにて、恋恋台湾2021は閉幕です!

ちょうど一年前から構想をはじめ、LOVE TAIWANでご一緒した仲間に声をかけたのが今年の春。「本当に開催できるの?」「やめておいた方がいいのでは、、」そんな声が上がったことも少なくありませんでした。それでも、私たちが走り切れたのは、こんな無謀な挑戦でも応援してくださる方がいたからに他なりません。

この場で、ご支援くださったみなさまに改めて感謝申し上げます。

それでは、また次の機会にお会いしましょう!再見〜!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?