2022/06/10 10:55

こんにちは!

リラクゼーションサロン「GROUNDWORK(グラウンドワーク)」の福井真由です。

さて、クラウドファンディング企画 “観る癒し”『絶景セラピー写真集』ロケの宮古島ロケ2日目。

覚悟はしていましたけどね、朝から大雨・・・笑

少し尻込みしそうになるものの、「終日雨なら、もうずぶ濡れで行きましょう!」と。

いざ、海へ。

正直、5月の雨は想像以上に寒かった。

でも、撮影において、雨は雨の良さがありました。

快晴だと出せない雰囲気や空気感もありましたしね。

今までのロケでは(1回目のロケの伊吹山の山頂以外)お天気に恵まれてきたので、最後となる…しかもこの宮古島で初の「大雨」って、ある意味これで良かったのかも知れないなぁ…と。

今回の写真集では、人の「一生」を表現したいと思っているので、「雨」というのはなくてはならない自然の恵みだったのかも知れません。

機材が命のカメラマンの河田さんにも、心から感謝です。

↑私をモデルに、沙織さんの撮影。

雨の中、沙織さんのモデルになりながら、色々なことが頭をよぎっていきました。

やっぱり過酷な環境下ほど、大切な気づきが得られるものですね。

そして、午前の撮影を終え、宿泊先のゲストハウスコアさんで、癒しの朝食タイム♡

沙織さんが温かい卵スープをササっと作ってくださって…

今まで雨の中めっちゃ女前やったのに、何このギャップ…

男性だったら、きっと惚れてしまいますね(笑)

しばしまったりしたところへ、本来、午後から予定していたSUPの担当者さんから「雷警報のため、延期します」との連絡が・・・

ある意味、ホッと胸を撫でおろしつつ、急遽、雨に濡れない屋内施設の「ユートピアファーム」さんへ撮影許可。

当初は、同行いただいていたセラピストの沙織さんをモデルに撮影をさせていただこうと思っていたことろ、斜め向かいにふと目が合う方がいる…

その横には、とても可愛い赤ちゃんが。

「あのー・・・もし宜しければ、赤ちゃんにマッサージモデルお願いできないでしょうか?」

とお声がけさせていただいたところ、

「えっ、いいですよ。」と驚いた様子で、快諾してくださったお子さんのママとご主人さま。

急遽、お子さんだけでなく、ママにもモデルになっていただくという急展開。

この「赤ちゃんとママのエサレンマッサージ」というシチュエーション、実は数年前にある方と深く語りあったことのある光景であり、

また、宮古島に来る前に宮古島のエサレンボディワーカーのえっちゃんとも電話でお話していた光景だったんです。

えっちゃんとは、「滞在期間中にそういうママや赤ちゃんと、現地での必然があればいいね。」って。

でね、ここからがまたビックリだったのですが・・・

このモデルを急遽快諾してくださったママさんと、この日は来る予定がなかった宮古島のえっちゃんがこのタイミングで急遽駆けつけてくれてくれた時に、

「わぁ、久しぶりー!!」って、えっちゃんとママさんが盛り上がっていて。

なんと、二人が約2年ぶりに再会する友人だったという。

これまた、すごいご縁・・・まさに“必然”ですよね。

本当に「目に見えない大きな流れをすべて必然と捉えていれば、なるようになるんだな」と改めて感じさせてもらいました。

↑セッションモデルになってくれたるい君、純粋無垢で本当に可愛かったです…

↑石川のセラピストの沙織さん

↑宮古島のエサレン仲間のえっちゃん

そして、ユートピアファームさんからの帰り道、はじめて雨があがったので、延期になったSUPに急遽連絡してチャレンジ!

日没との勝負。

でも、波が強すぎてリラクゼーションどころじゃなく…

このあと、見事に水中にドボン(笑)

ということで、やはり翌日に延期となり・・・

夕食&お風呂後には、また雨の中の夜間撮影。

本当は写真集の最後を締めくくる夜の星空撮影がしたかったのですが、星は見えず、代わりに雨粒がまるで満点の星空のように・・・

夜の雨。

雨の宮古島を、また肯定させてもらえた瞬間。

こうして、ワクワクする感動と躍動感の中、皆さんのお蔭で120%の力を出し切れて、無事二日目を終えたのでした・・・

ちなみに、この日の夜、なんと数日早い私の40歳のサプライズバースデイを企画してくださり(泣)

ずっと忘れられない、温かい日になりました。

本当に、ありがとうございました。

 

(最終日の3日目に続く…)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?