2021/12/14 14:40

こんにちは、みっちゃんです。

だんだんと寒くなり、すっかり妙高山にも雪が積もり、今朝は駅前に樹氷も見られました。


現在の状況ですが、ようやくお引越しが終わり、荷ほどきもほぼ終わりました。

先週の土曜日に発送用のライ麦パンを焼こうと思い、生地を捏ねてあったのですが、オートミールやヒマワリの種が見つからず家中を大発掘・大捜索を行いました。

まるで、どこかの調査員のように、段ボール箱を1つずつ開けては移動し、開けては移動し・・・いくつかの冷凍庫をひっくり返し・・・

それでも見つからないので、野尻湖の家にも行ってきました。

しかし、そこでもついに見つからず・・・

仕方がないので新しく発注しなおしました。。

(ところが母が突然昨日、寝室の箪笥の上に2つダンボールを置いたことを思い出し、無事に見つかりました。発注前なら嬉しかったのに!)

それで1日がつぶれてしまいまして、結局焼くことができませんでした。。

このままでは本当にお待ちしてくださっている皆さまに申し訳ないので、もうこうなったら平日にも焼くしかないと思いました。

食パンだけは時間がかかりすぎるので、平日に焼くことは難しいのですが、ライ麦パンやコッペパンなら頑張ればなんとかなると思います。

そこで平日は、コッペパンとライ麦パンを焼き、土日は食パンに専念・集中しようと思います。


信濃町の小麦粉については、そこの農家さん直営のイタリアンレストランで信濃町産小麦粉のピザを焼いている方のところへ行き、お聞きしてみたところ、やはり製粉するたびに変わるので、水加減を気を付けていると言われました。

今朝はもうレシピを見ずにコッペパンを手ごねで作ったところ大成功♪

小鳥のおばあちゃんが蕎麦を打つときにそうしていたように、もう手の感覚だけで水加減を決め、捏ねることにします。

恐らく粉の中に入っている水分も影響していると思います。


長らくお待たせしてしまい、本当に申し訳ありません。

これからは毎日パンを焼こうと思っております。

パンのお届け予定日もみなさんへ個別にお送りしようと思っております。

究極のホホおちパンをお届けいたしますので、どうかもうしばらくお待ちくださいませ。




この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?