Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

ハリケーンで壊滅したキューバ中部のコーヒー農園を、コーヒー好きな皆で復興したい!

59d9f35e c058 473a 9f2a 622c0a7ea167.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
1,273,500円
パトロン数
45人
募集終了まで残り
終了

現在127%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、2017-10-14に募集を開始し、45人の支援により1,273,500円の資金を集め、2017-11-11に募集を終了しました

2017年5月に奇跡的に繋がった、キューバのコーヒー生産者ダニエル。農家の家に生まれ育ち、自ら30年間かけて育んできた「ダニエル・ベラ・フィンカ」が、今年9月頭に発生した超大型ハリケーン「イルマ」の被害で一瞬にして壊滅。その中でも「僕たちは生きている!」と前向きに乗り越えようとする彼らを応援したい!

後藤がキューバへ出発しました!

本日、HOOPのメンバー後藤がキューバへ出発しました!

コーヒー生産者ダニエルと出会った一回目の旅、ハリケーンに襲われコーヒー農園の壊滅を目の当たりにした二回目の旅。

今回三回目の渡航では、ハリケーン被害の復興の進捗を確認し、CAMPFIREで集まった支援をどのような形で届けるのか、ダニエルと話しながら固めること、またキューバのコーヒー輸出業者と繋がりを深め、輸出入の座組みを整えることが目的です。

ハリケーン被害でさらにWi-Fi接続が難しくなったキューバ。リアルタイムは難しいかもしれませんが、情報発信をお楽しみにお待ち下さい。

>> これまでの物語