2021/12/01 13:37

:

:

はらぺこさんのクラファンチャレンジ

キッチンカープロジェクト

約1ヶ月間のチャレンジが先ほど終了しました。

292名の方からのご支援をいただき、

1,883,333円という気持ちをいただきました。

(写真2枚目参照)

:

本当に本当にありがとうございました。

:

正直、僕は誉められ慣れていないというか叩かれて叱られて歩んできていて、性格的にもツンデレ?素直じゃないというかひねくれていて、

このチャレンジをやっているなかで批判的な声ももちろんあったんですけど、

皆さんがたくさん応援してくれて

毎日誰かしらから支援と応援コメントが届いて、なんだか不思議なほわほわしたような気持ちになっていて、

素直に嬉しかったです。

:

飲食業を続ける理由のひとつに

「誰かに必要とされたい」

と言うのがあります。

目の前の誰かがうちの料理を食べて笑ってくれる。必要としてくれるならまだがんばれる。

僕はきっと料理が好きなのではなく、

誰かが食べてくれる料理を作るのが好きなんだと思います。

なので、こんなにもたくさんの方が必要としてくれている現実を受け止めて、これからも誰かの為に美味しい料理作りますね!

:

:

クラウドファンディング

「なんでそんなに売れてるのにクラファンなんかやるの?」

かなりの回数聞かれた質問です。

答えは、

うちは利益率が低いので儲からないんです(笑)

独り身なのでやっていけますが家族がいたらかなり厳しいと思います。

:

最近のクラファンは「応援型」よりも「購入型」が主流のようで、今回のチャレンジの様な「応援として支援してください」より「こんなモノ作るので買ってください」が多い感じでした。

僕は、キッチンカー製作とリターン、手数料含め250万円という目標額を設定しました。

個人の希望としては「50万はいきたい、100万いけたら凄い!」という気持ちではじめました。

CAMPFIREの方からは、

「最初の一週間で25%~30%までいかないプロジェクトはあまり成功(目標達成)しない」

「支援者さん特に大口支援の予定はどれくらいありますか?」

とスタート時に言われた時にクラファンってビジネスなんだなと思い、モヤモヤしました。

:

購入型なら「めちゃくちゃいいの出来たので買ってください!」と声高に叫ぶ事も出来るのですが、応援型のチャレンジで「僕がキッチンカー作りたいのでお金ください!」とはなかなか言いづらく、「良かったらお得なリターンもあるので先行購入しませんか?」くらいしか性格的にも言えない感じで、

「もっとガンガン告知を」

「もっと感情にうったえて」

「もっとDMを」

「もっと電話を」

「毎日お願いを」

「もっと…」

言われたことはほとんど出来ませんでした。

それでもこれだけたくさんの方が応援してくれて、シェア拡散してくれて190万弱の支援が集まって…

支援者のほとんどがInstagramからの人達で…

本当に身近な人や出店仲間やお客様に恵まれてるなぁと実感して嬉しいチャレンジでした!

この感謝をリターンや日々の活動で恩返ししていこうと思います!

:

長々とまとまりの無い文章になってしまいましたが伝えたいことは、

:

本当にありがとうございました!

引き続きこんな僕ですがよろしくお願いいたします。


感謝


はらぺこワゴン 新井結喜

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?