2023/01/06 21:20

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!

2023年は、

いよいよプレオープンの年。

そして私

宇部 佑一朗

年男の1年となっております。

ブルーベリー農園オープンを目指して活動を始めて

2年くらいが経ちました。

なかなか思うようにいかないことも多いですが、

あと半年もしたら、

その日(プレだけど)を迎えることになるんだと思うと、

なんだか不思議な感覚です。笑

anyway,

1日1日を大切に頑張っていきたいと思います。

この活動報告を書くことで、

関心を持っていただいている方々に

この残り6ヶ月も一緒に楽しんでもらえたら

嬉しいなぁなんて思いながら

パソコンをカタカタ言わせております。

ハチミツ完売

前回の報告にありましたハチミツですが、

しっかりバッチリ完売です!

販売開始90分で用意したハチミツがなくなりました。

クラウドファンディングの支援者もいらしてくれたり、

練馬保谷の地元の方々からも

暖かく迎えられて、

最高のマルシェ初出店を無事終えられました。

一緒に参加した農家メンバーの面々、

オミマーケット主催の小美濃さんには、

ほんと感謝感謝です。

また今年も呼んでくれるとかくれないとかなので、

東京近郊にお住まいの方は、

是非遊びに来てください^^

元旦の房日新聞掲載

地元の方は、

ご覧になられて「???」となった方も

多いのではないかとお察します。

新聞の記事にしてもらえたきっかけは、

先月のハイキングイベントにて

たまたま記者の方に会って

県外から20名以上の方が鋸南町に足を運んでくれた

的なノリの記事を書いてくれる話になったんですよね。

主催者のコメントで

「鋸山の歴史に触れてもらいながら、登山とは違う「線の旅」を楽しんでもらいたくて、今回このような歩き方をしました。ブルーベリー農園開業を通じて、鋸南町の関係人口に寄与するような場所づくり、活動を視野に入れて『また鋸南町に遊びに来るね』って言ってもらえるように頑張っていきたいです。」

しか発言していないのに、

それがなんでかこんな感じになってしまったんですよ笑

記事にしてもらえることは、

大変ありがたいですが

自分の真意とは違う形で

第三者へ伝わってしまうのは、

恐ろしいですね。笑

自分の言葉で伝えていけるように、

こういう自分の言葉で書いたり話したりする活動ってのは

とても大事だなと改めて感じています。

ブルーベリーの生育状況

1月6日現在のブルーベリー農園の状況です。

強風でビリビリ防草シート

鋸南町でも0度を下回る日が増えて

葉っぱもかなり落ちています。

これから春に向けて、

小さな蕾に栄養を蓄えている感じが見てとれるので、

今年のプレオープンには

たわわに実ったブルーベリーを拝めるかなと

期待しています^^

これから考えていることのあれこれ

・ハチミツ

昨年は急遽ハチミツができた感じになりました。

今年はしっかり販売に向けて取り組みたいと考えています。

具体的に言えば、

蜜を採る時期を6月、9月の2回に分けて

2種類のハチミツを採れればと企んでおります。

パッケージはどうなるか

まだ未定ですが、

ここだけの話おそらく

色を反転させたこんな感じになるかと思います^^

是非こちらの動向も楽しみにしていてください♪

・1日1組限定のフリーサイト

これは今日の今日ひらめいた話なんですけど、

余った木材でウッドデッキ作りたいなぁー

でも足りないなぁーなんて考えてたんですよ。

そんで余った木材で遊んでいたら

おぉーーーー

ほんで

ほんで

おぉぉーーー!!!っと

ひとりで興奮したわけです笑

このミツバチの巣のような

ハニカム構造っていうんでしたっけ。

ハチミツを彷彿させるデザインを

ウッドデッキにしちゃうなんて

センスあり過ぎるでしょって

ひとりでテンション爆上がりです。

ちょっと立体的にするのに

段差を付けたら、

なおオサレじゃないですか。

like this

センスの塊

センスの申し子ですね。

このウッドデッキを生かしたスペースを

ゆくゆくは1日1組限定の貸切フリースペースとして

貸し出すサービスもありだななんて妄想したり、

想像の世界で大立ち回りしてしまいました。

贅を尽くすグランピングにはない

「不便だけど、楽しい。不便だから、自由」

みたいなニュアンスの場所なら

僕がやる意味を見出せる気がするんですよね。

これは3ヵ年

じっくり時間をかけて形にしていきたいと思います。

まずはなんと言っても

ブルーベリー農園!

美味しいブルーベリーが食べられて

また鋸南町に行きたいなって思ってもらえるような

農園づくりを形作っていきたいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後は少し取り乱しましたが、

興味のあることはどんどんトライして、

やりたいことをひとつひとつ形にしていきたいと思います。

ではでは!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?