2021/11/22 13:59

2021.10.27

このクラファンの計画にとても重要な位置を占める
拠点、『花水木BASE』
これは、今年のノーベル医学賞候補だった、カタリン・カリコ氏が開発した
mRNAワクチンのメッセンジャーの部分の基礎研究で寄与した 薬学博士 #古市泰宏 氏
(この方もいずれ、ノーベル賞候補になるとも言われています。)
この古市氏の実家を譲っていただく計画だったのです。
8月末までの売買契約が、地銀 軒並みお断りされました。orz...
そして、氏が鎌倉から来富。
一旦けりを付ける?手付没収の危機!不動産屋を交えての話し合い。私はひとり、劣勢。
私はイチかバチかで、自分の今進めている「アロマペレット」事業を進めるにあたり、この物件は絶対必要なのだと、力説しました。すると、是非そのペレットを見てみたい。からの急遽、谷端社長にアポを取り、(株)タニハタへ案内しました。

富山の誇る タニハタブランド

美術工芸品組子の素晴らしさを肌で感じていただき、無事契約は来年2月末まで延長! 首の皮一枚繋がりました。
私の「ものがたり」のひとつ

#花水木BASE 構想はこの古市氏から譲っていただく「おうち」から始まっています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?