2021/11/27 16:05
【ご支援の御礼】 

11月25日に締切りとなりました「水尾クラウドファンディング」におきましては、皆様の温かいご支援を誠にありがとうございました。おかげさまで達成金額は1千万円を超え、予定生産数量の約半分のご注文をいただくことが出来ました。これで11月末が契約締切の来年度の酒米についても、農家の皆様へプラスして申し込むことができ、以前の契約数量に近づくことができます。おいしいお酒を造り、おいしく飲んでいただくためには、酒米の契約から始まり様々な要素における毎年のリズムがとても大事だと考えています。皆様の温かいご支援に重ねて心より感謝いたします。

「水尾 守 無沪過原酒」が11月26日に搾り上がり、「味わいや香りが濃い、低アルコール無沪過原酒」、「甘味でなく旨味を基調とする酒」という描いたイメージに近い、とても良い仕上がりとなったかと思っております。試験醸造の後は、貯蔵条件・酒質の変化・飲酒温度・生酒と火入の違い・ガス感の印象と変化など、今度は飲むための試験となり、お客様のご意見が重要な試験結果となります。メール等でご意見いただければ幸いに思います。(メールアドレス:info@mizuo.co.jp)久保田杜氏と「守」

試験醸造としてもたいへんな成果がありました。少なくとも新しい醸造方法として安定した結果が出せる可能性が高いということは、今回の「水尾 守」で確認できたかと思います。この後、12月末に「水尾 破」、1月末に「水尾 離」と続きますが、今回の結果を参考にさらに可能性を探ってみたいと思います。次の「水尾 破」は、麹歩合を変え種麹を変えるなど、文字通り思い切った取り組みで12%~13%無沪過原酒が狙いです。楽しみにお待ちください。


【「守」火入品の発送日変更のご案内】 

今回の「守」の発送予定ですが、火入品は生熟成期間を設けた方が品質が良くなると判断したため、12月2日(木)より発送させていただきます。両方を選択の方は生酒も火入に合わせて出荷させていただきます。楽しみにされている皆様には大変恐縮ではございますが、より品質の良いものを届けるためご理解いただくようお願い申し上げます。生酒のみを選択された皆様は29日と30日の出荷を予定しております。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?