2017/12/01 16:45

 

愛するひなげしのみなさん、そしてCAMPFIREを見ているみなさんごきげんよう!

満天姫しぇりです(*^^*)

 

ほぼ、いや確実に毎日リーダーのれなす組長と日によっては1時間超の電話で今後の活動のことを話し合っている訳なのですが……

CAMPFIREの活動報告もしかりで何を書けば良いのか分からなくなってしまいます。

子難しいことを考えてしまって身動きが取れなくなってしまう本末転倒orz

 

なので、今回から何回かに渡ってわらわ自身のことを書こうかなと思います!

CAMPFIREを見て知ってくれた方には自己紹介ということで、レッツゴー!

 

 

~これは満天姫しぇりが満天姫しぇりとなる、数年前の物語である~

わらわが初めて音楽というものにちゃんと触れたのは、小学生の時に合唱団に入ったことが始まりでした。

合唱団で友達は出来なかったけど←
そこで初めて歌うのって楽しい!と思いました。

 

そして運動が全くできず、勉強もそこそこのわらわが唯一先生や友達から褒めてもらっていたのが音楽の授業でした。

この時は歌唱力が壁になってボイトレ似通うようになるなんて想像しなかっただろうなぁ笑

というかまずライブをやっているなんて考えてもみなかったなぁ笑

おそらくバンドという言葉すら知らなかったのでは!?

 

合唱団を卒団して中学時代、部活のバレーボールと友人が進めたビジュアル系のバンドに夢中の普通の中学生。

でもちょっと、同級生のギャル?とか不良とかに馬鹿にされることが多かったのね。

 

机に落書きされたりとかからかわれて笑われたりとかの軽いやつだったし、普通に友達もいて部活も楽しくて平気なふりしてたんだけど、やっぱり悔しいし辛かった。

 

でもその時に聴き始めてた雅さんの「咲き誇る華のように」って曲に出会って、

「踏みにじられたって むしり取られたって 咲き誇ってりゃいい 信じ続ければいい」

って歌詞にすごく励まされて、暗い気持ちにならずに毎日学校に行くことが出来た。

 

その時に「この人みたいに自分と同じような状況の人を励ますことができたら」って思ったんだよね。

それからは中学の友達とバンドやったりしてた。

人のコピーだったし見よう見まねでカッコだけではあったけど、結構楽しかったなぁ。

 

中学2年の三者面談で、バンドをやっていきたいってはっきり答えたのだけは今でも覚えてる。

担任の先生は賛同してくれたけど、今思い返すと苦笑してた気もする笑

 

そして高校生になってしばらくして二天一龍の満天姫しぇりになるんだけど、その話は次回!

今日はここまでです。

次回予告だけしておきましょうか。

 

~高校生になった満天姫、やっぱり入る部活は軽音部!

ってちょっと待って!?軽音部になるにはオーディションがあるの〜!?

でも大丈夫!!頑張ればきっと合格して入部できるから!諦めないで!!

次回!「満天姫軽音部入部できず」お楽しみに!!~

 

 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?