2022/01/13 21:01

こんばんわ!菊水産業株式会社の代表の末延です。

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングが終了してから、繁忙期真っただ中で毎日寝に帰るだけの師走を過ごしていました。毎年12月はそうなんですが、今年はコロナの影響で売り上げは落ちているのに火災後の色々で結局繁忙期でした。


菊水産業は爪楊枝製造だけではなく、キッチン用品系の卸なども行っています。火災前に用意していたお正月の商品などが全て燃えましたので、仕入れし直しをしました。お祝いのお箸袋などは印刷からしなければならず、納期に間に合わない、予定数が作れないなど問題が色々発生しました。特に国産の「柳」と言う木で作ったお祝い箸は、製造業者様が一昨年に廃業しましたので、もう手に入りません。菊水産業はそれを見越して仕入れをし在庫していたのですが、全て燃えてしまったのでその商品は作る事がもうできませんでした。お客様には大変ご迷惑をかける事になり本当に心苦しかったです。

もう一つの国産「ひのき」のお祝い箸も、火災後から箸袋を発注しても10月末から納品が始まるスケジュールには間に合わす事ができず、お客様と再度納品数や納期の調整、一から作る事になるので、内職さんの調整、従業員だけでは難しく両親や友達も手伝いに来てくれたり、様々な苦労をし迷惑をかけながらも何とか乗り越えましたが、本当に大変でした。結局31日の大晦日まで仕事をしていました。


毎年年始は2か3くらいから仕事してるんですが、今年は東京に住む弟が甥っ子と帰省していたので、強制的に3日まではお休みできた気がします。そして、すぐに娘が20歳の誕生日を迎え、成人式がありバタバタしておりました。

さて、今日は少し動きがありました。工場の改修業者さんからお見積りは出ていたのですが、現場を見てどういう風に工事を進めていくかの打ち合わせがありました。

天井や壁、電気を改修するので、このダクトをどうするか?とか天井を改修する際には足場を組まないと機械があるので難しいなどのお話をしていました。

工事は1月下旬くらいから2~3週間くらいだそうです。製造のために機械の真上部分は電気を通しましたが、まだ電気が通せてない所も同時に工事行います。その間は製造できませんので工事が始まるまでにできるだけ製造しようと思います。

事務所の方は、祖父の家で試行錯誤しながら整えていっています。倉庫の方も時間を作って整理していっています。場所の工夫をすれば今の所はなんとかなっていますが、少しずつ仕入れをしているのでこの先増えると倉庫を作らないといけないなと思っています。今はなんとかなっているので、それよりも工場の改修工事が無事終わることを祈りたいと思います。


今月からリターンが始まります。リターン品によって時期が違いますので、該当の時期までお待ちくださいね!それでは、また何か動きがありましたら活動報告を更新したいと思います!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?