2018/04/12 03:37

本日11日に、写真集「舞妓 ふく乃 京めぐり 十五景」出版についてのプレスリリースを出しました。

写真集が無事出版できたのもひとえに皆様のご支援ご懇情の賜物と深く感謝申し上げます。 

 

●プレスリリースの原稿

http://55maiko.net/wp-content/uploads/sites/4/2018/04/PresRelease_2018_04_PhotoAlbum.pdf

京都フラワーツーリズム合同会社は、世界のカメラ愛好家の方々にご参加していただき「舞妓さん撮影会」を毎月開催しています。その活動の最初の集大成といえる写真集「舞妓 ふく乃 京めぐり十五景」を4月14日に出版することになりました。 
今写真集が無事出版できたのもひとえに皆様のご支援ご懇情の賜物と深く感謝申し上げます。 

世界のカメラ愛好家の方々にご参加していただいて「舞妓さん撮影会」を毎月開催しています。
昨年2017年12月に、舞妓さんと花街文化を楽しむ「京と花街文化ファンクラブ」会員の募集を、クラウドファンディングを利用しておこないました。
この「京と花街文化ファンクラブ」事業の一つとして、写真集の制作に取り組んできました。

本写真集は、京都宮川町の舞妓「ふく乃さん」を8人で、何か月も追い続けた記録です。
舞妓「ふく乃さん」。
日本人形のような容貌と、よく通る現代的な声。
舞妓ふく乃さんの最初の印象はその2つだけだった。
日を追うごとに彼女の撮影データは蓄積されていく。
美しく整った横顔、微笑むとペコリと凹むエクボ、アーモンドのように形のよい瞳。
撮るたびに新鮮な表情を見せてくれるふく乃さん。
洛北の木々の煌めき、渉成園の水面のブルーに吸い込まれて消えてしまうような、儚げでピュアなふく乃さん。
撮影のあいまに楽しいことを思い浮かべ、嬉々とする愛らしいふく乃さん……
いろんなふく乃さんを、8人だけでなくもっと多くの仲間で何か月も撮り続けました。

撮影会場は、京都が誇る有形文化財を中心に利用させていただきました。
 堀野記念館、同志社女子大学ジェームズ館、冨田屋、渉成園(枳殻邸)、旧三井家下鴨別邸、臨池亭(渉成園)、立本寺、大船鉾、大西常、佛沙羅館、妙覚寺、花傳、高台寺、紫織庵など

今回の撮影者8名は、インドネシア、千葉、横浜、三重(2名)、岡山、大阪、京都から撮影会に参加されています。撮影会の日程に合わせて来日したり、東京から新幹線に日帰りで飛び乗ったり、四日市や津山から車で駆けつけたりと、労力を惜しまず参加していただきました。

写真集の編集と表紙&裏表紙デザインは、撮影ナビゲーターとして撮影会に加わったフォトグラファー「鬼界順(Jun Kikai)」さんに担っていただきました。

翻訳者は、京文化にあこがれケンブリッジから住み着いた京文化とマンガを愛する方です。


●写真集の販売
・花名刺やサイン付はこちらです。
 http://kyo.flowertourism.net/items/10691412

・Amazon
 goo.gl/ayPRTu

------------------------------------------
写真集「舞妓 ふく乃 京めぐり 十五景」
京都フラワーツーリズム (著),
鬼界 順 (編集, 写真),
小森 芳行 (写真), 青木 千春 (写真), 石原 孝 Tigertakashi (写真), 土井 啓州 (写真),
gaap (写真), Tatas Brotosudarmo (写真), Mait (写真),
Helena Matthews (翻訳)
------------------------------------------

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?