2022/03/18 02:29

スタッフEmiちゃん。

苦楽を共にし、いつの間にか2年ほどの付き合いになります。

atelier samacは3/16密かに3周年を迎えました。

1年目は右も左も分からない東京で経営者としても1年目、私が出来ない事だらけで当時居てくれたスタッフ2名には不満を抱かせる事も多かったと思います。

2年目にコロナ禍となり苦しい状況が常に続いて、未だに周りに助けられるばかりですが、辛い時に入ってきてくれたのがEmiちゃんです。

人生でそうそうない悲しい体験をした時に何度も助けてくれて抱きしめてくれました。

この日も近くに寄ったから会いに来たと写真を撮ってくれました。

1年半ほど前です。

そんな彼女は電車が苦手な女性。

色んな経験から今も心を痛めており、ずっと会えていません。

感性豊かで傷付きやすく、優しさが何周も巡ってしまい私の為にと来ないようにしている気さえします。

渡米の際、心配して何度も何度も引き止めて来た心労も与えてしまったのか...。

幾度となく連絡を入れる事はプレッシャーになると思うので頑張っている姿を見てもらってEmiちゃんが元気になってまた来たいと思ってもらえるその日まで辛過ぎますが我慢します。

春過ぎごろに活動報告を終わろうと思いますが、活動報告の続きとしてこれからもここに書いていこうか、違うプラットホームからにしようか悩んでおります。

また決まれば掲載しますので是非読んで頂きたいです。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?