2022/04/01 15:03

週末はフードドライブへの参加以外にもいろいろありました。
3/27(日)まず1件目は、学生君からの依頼。

アパートに来る野良猫2匹に餌をあげてかわいがっていたが、4月から関西の実家に戻って就職するため、野良猫に餌をあげることができなくなる。
かわいそうなので実家で飼ってあげたい!

抱っこできる黒猫は自分で保護したが、もう1匹のキジトラは警戒心が強く捕まえられないため、捕獲して欲しい、とのこと。

実家に引き上げる日までのタイムリミットはたったの3日。
しかも学生君は何かと用事があり、日曜日しか捕獲のチャンスが無い。
もし捕獲できなければ、餌を送るので、私たちに毎晩餌をあげに行って欲しい、と...
こらこら、
私たちは皆フルタイムで仕事をしていて、その合間を縫ってTNRしているんです。
かわいそうだけど毎晩餌をあげに行くことはできないから、頑張って捕獲しよう!と、日曜日の早朝、学生君のアパートのベランダに捕獲器を設置...

この日に捕獲できなければ、もうチャンスはないかもしれません。
どうかキジトラが現れますように...祈るような気持ちで待ちました...

そして、お昼前に無事、キジトラを捕獲することができ、心優しい学生君は親御さんと一緒にキジトラを連れて関西の実家に帰って行きました。
帰る前にきちんと動物病院で去勢手術もしてくれました!

今回は、心優しい学生君が、餌やりの責任を全うして、赤穂の野良猫2匹を実家で家猫にしてくれた、いい話でした。
実家のご両親も、去勢手術費の支払いなどご理解があり、本当に良かったです。

この日はもう一ヶ所
自治会長さんから依頼があった場所でのTNRもありました。
捕獲さえしてくれたら、動物病院には自治会長さん自ら連れて行き、手術費用も自治会で捻出するとのこと!
耳カットしている猫と、耳カットしていない猫が入り混じるなか、早朝から餌やりさん協力のもと、6匹捕獲することができました。

でもまだ耳カットしていない猫が数匹いるため、この場所は自治会長さんとともに、引き続き根気よくTNRしていきます!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?