2022/01/24 12:53

こんにちは。

ヒーローアカデミーにて裏支援係をしている白根です。

人間社会では多くの人に協力をしてもらうには

「共感」を得ることが重要です。

ビジネスでも「共感」がなければ成功は難しいんじゃないかな。

もちろん、政治でも、スポーツでも

「共感」があることで、支援者やスポンサー、サポーターが集まります。

逆に

いい製品であっても、売り方、伝え方が悪ければ売れないのです。

(あ、このクラファンが伸びるかどうかは、私たちの伝え方しだい・・・反面教師になるかも〜。。)

ヒーローアカデミーでは

次世代のヒーローとなる素地を作るための課外活動を提供します。

中高生が、将来の然るべき時に自身の目標をもつタイミングが来た時、然るべき体験をした状態をつくることを、目的に課外活動で多様な活動を提供しています。

もし、中高生の目標が、多くの人の「共感」が必要な場合、「共感」について体験しておいた方がいいと思います。

大きな目標であるほど、「共感」が必要になります。

今回、多くの「共感」を得ている人に協力を依頼しました。

藤原ひろのぶさんです。

藤原ひろのぶ氏 インスタ

藤原ひろのぶ氏講演スケジュール (2021年は一年で365回以上やってるんじゃないかな?)

注目!アースおじさんYouTube

彼とは、10年くらい前に「ギニアで製氷工場をつくる」という話を聞いてからのご縁。

その後実際に大型製氷機を日本からギニアに持っていき、今でも製氷工場は稼働しているとのこと。

ギニアでは暴動があり、環境汚染があり、エボラも、土地騒動、雇用問題、子供の貧困など、問題勃発。

その時感じた課題が

「先進国の活動による貧困国への影響」

日本での経済活動(生活 購買活動など)が貧困国にどう影響与えているか。

地球は繋がっていることを彼は毎日話して回っています。

そして、大きな問題は、

私たちの行動がどう影響しているかを考えなくなっていること

→「無関心」

だと伝えています。

多くの経済活動をしている人の無関心による被害は、

巡り巡って貧困国の子供たちに分かりやすく出てきます。

「食べれない」

飢餓です。

彼は貧困国への食事の提供を明確なルートを通して提供しています。

毎日の講演で伝えているのは

私たちの一歩は大きな影響をあたえる。

それはいい方にも、悪い方にも。


話の内容も中高生に伝えたいのですが、

彼の共感力を感じてもらいたいとも思っています。

藤原氏が全国で毎日話をするには、準備が必要です。

毎日聞く人が集まらなければ成り立たないです。

毎日彼の話を伝えたいと、人を集め、会場を用意する人が必要です。

申し訳ないですが、、、

藤原ひろのぶくんは、会場用意したり、手続きしたり、調整したり、しかもスケジュール管理もできないんじゃないかな〜、そういうことができるタイプの人では、まったくありません。

彼に「共感」して手間かけてくれる人がいるから、全国で話すことができています。

彼の「共感」に関することを、中高生にも感じてもらい、是非未来のきっかけにしてほしいと思い、ヒーローアカデミーでの登壇をお願いしました。

ヒーローアカデミーのカリキュラムの関係もあり、日程は未定ですが、6月くらいにはリアルで開催したいと思います。

中高生の新たな可能性につながることを願っています。


ヒーローアカデミーでは、

中高生の可能性が広がる活動として、課外活動の場を提供しています。

活動にはフォローアップする人材も必要になります。

是非このクラファンを成功させて、充実した活動として

次世代のヒーローとなるきっかけを提供していきます。

是非、寄付、シェア、コメント、お気に入り登録などお願いいたします!


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?